トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

次への移動は・・・・・一歩前進か!?

この頃、ふと、昔の事をよく思い出す様になった。昔を振り返るのは進歩が止まる事だと、友人に言われたことがある。

Photo 子供の頃である。多分小学校6年か中学1年頃のことだ。

終戦後、急激に流行りだした野球に明け暮れていた頃のこと。田舎の所属チームを何気なく他のチームに変わった事がある。

その時は、たいした理由もなかったにもかかわらず、・・・チームを変わった事が、子供心に、これで一歩前進したと思ったものだ。

壮年の頃、約10年ほど通った馴染みのお店・スナック・があった。

その店のママの話題” 気風うのよさに惚れたものだ。又ホステスの皆さんとも大変気が合ったものだった。

0387それもまた、ふとしたきっかけで、お店へいかなくなり、新しいお店を探し,身も心も移し変えたのだった。

その時も思ったものだ! 同じお店で、同じ人達といつも同じ話題では、進歩が無いと。・・・お店を変えた事を正当化したものだ。・・・一歩前進だ!と。

最近この歳(喜寿)になっても、同じ事の繰り返しだ。・・・散歩のコースを変えたのだ!

今まで歩いて、途中一服のひと時、いつもご一緒になる人達との会話に厭きた?・・

これも自分では、一歩前進だ”・・と思い。・・・だから自分は元気!なんだ?・・と自慢気に思っていたのだ~。

0419 昨日・今日と その事ををふと、思うにつけて、さて。・・・・・

本当に、それが前進なのか? 進歩なのか?”と懐疑的に思うようになった。

どうも、これらは前進、進歩なんかでは無く、単なる自分自身の心の病気かも?・・・・と。

いずれにしても、後に残された”人生を”を前進(そう思って)元気で過ごしたいものだ!!

                 2010年5月28日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月17日 (月)

パソコンでお絵かき!

Photo_7 パソコンを始めて、3年余りになります。 「ワードの世界がガラリと変わる♪」 と言う言葉に興味をもち、パソコン教室で先生から「お絵かき」を教わっています。

ワード→エクセル→インターネット→メール→写真→プレゼンテーション→ブログと、楽しくパソコンの勉強? を進めて来て「人生が変わった」と友人達に自慢げに話して居りました。

当初パソコンで絵を描くと言うのには少し「疑問と抵抗」を持っていました。・・・・それは、パソコンの絵は、絵画ではなく一種の「グラフィック」ではないか?・・と云う疑問です。

確かにそう言った一面はありますが、でも、習って行くうちに、又、絵の具で描く絵画とは違う楽しさを、最近感じ始めています。

現在習っている、手法を使って描いた最近の作品の一部をこのブログに書き込んで見ました!Photo                南天に鳥(みそさざえ)

Photo_2 Photo_3                  

            傘・コスモス

Photo_4                       つばき

 Photo_5           

                        松と鶴

Photo_6                         かわせみ と 猫柳

          (2010年5月17日記す)

       今日(2010年5月22日)最新作品

              夕 映 え

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 6日 (木)

"嘘つき"は大キライだ”!

0680_2数十年前になると思う、現役(サラリーマン)で働いていた頃である。        ある、尊敬する上司が何時も言っておられた言葉に「アホとウソツキと甲斐性なし」は大きらいだと・・・・此の言葉を最近よく思い出すのである。

近頃の政治情勢をマスコミ等の情報で見聞すると、何と「ウソツキ」の多い事か! その「ウソツキ」の言葉を思い出して、その意味を深く噛み締めて居る今日この頃である。

Photo_4 その当時、上司にその言葉を聴き慣らされて居て、「アホとウソツキ」と云う言葉の意味はよく理解出来た、然し「甲斐性なし」意味について其の上司に問い糾した記憶がある。・・・・

0393 其の上司、曰く・「何も金持ちが・・・・身分・地位が有る人が・・・・甲斐性があるのではないと・・・。

本当に「甲斐性」のある人は、真面目にコツコツと自分に与えられた仕事を頑張り、その収入の範囲で真剣に人生を生きている人の事だと・・・・。

それとは別に親の「すね」で大きい顔をして・・・高級車を乗り回し、・・・休日でもない日にその車をワックス掛けしている若者を見ると、この「ど甲斐性なしめが・・・」と、怒鳴りたくなる衝動に駈られると・・・・その上司も言っておられた、まったく同感だ!

「アホ」について・・・・私自身あまり賢いとは思わなかったが、この言葉には少し「抵抗」を感じたものだ。

一番の問題は「ウソツキ」だ!・・・・この老年代になっても、私の間近にいる人びとの中から、「ウソ」をよく聞く・・・我々のようにかなり年齢を重ねても、平気ですぐにばれるような「嘘」をつく人を多く見かける。困ったものだ!

例えば、ある有名な政治家と偶然、同姓である人が、自分の家はその政治家の「本家」であると・・・・・。其の政治家が悪い事をして、不人気になった途端に「本家」とは言わなくなった。・・・・

また、「私は東大・農学部出身」と云っていた人が、数ヶ月後には「早稲田大学・法学部出身」と、いとも簡単にばれる「嘘」をつく人も居る・・・。

昔の上司の言葉「アホとウソツキと甲斐性なし」は、大嫌いと云うのを、「アホウソツキ甲斐性なし」と云う3つの言葉を関連付けるのが妥当なのかとも最近思う事がある。

Photo_2それにつけても、近頃の政治家も「ウソツキ」には、うんざりすると思っているのは、私一人だけでは有るまい。

今年の「大河ドラマ」の主人公・「坂本龍馬」の残した言葉「日本を今一度せんたくいたし申し候事」を実践して新しい日本をつくってくれる「現代の偉人」の出現を待ち望んでいる、今日この頃である。・・・!

Photo_3

        「ウソツキは大嫌いだ」!

         2010年5月6日記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2010年6月 »