« “お大師さんに感謝!” ・・・合掌! | トップページ | “もうしばらく、「厄介」をおかけします” ! »

2010年12月30日 (木)

“あした! しょんがつ(正月)! 今日はせっき!・・・

さあ! あさってはお正月ですね。新しい年を迎えるにあたって気持を新たにして、一つの区切りを見つけて次に進もうと言う気持ちになります。

でも、子供の頃は・・・本当に “お正月” はうれしかった!! 待ちに待ったお正月と言う事で、年末の今ごろは何をしてても 「心はウキウキ」 したものでした。

さて、北摂の山村では、正月の2・3日前になると子供たちはこんな「お囃子」・・歌・・・を唄って楽しんだものです。

!!あした!・しょんがつ!(正月)・今日はセッキ!(関・・大晦日の事)・         子供は喜ぶ親ぼやく!・

!!しょんがつ3日まる休み!・雪より白いママ(ご飯)食べて!・                      箸より長いトト(魚)添えて!・赤いべべ(着物)着て!・喉キュッキュ!

年末で苦労する親の気持ちも考えずに・・・歌(お囃子)を唄っては親に苦笑いをさせたものです。

お正月の迎え方も、過ごし方も現在では、昔と様子が変わりまったく違ったものになっています。

昔の人は・・・「お正月は命が新しく生まれ変わる時なのだ。前の年に死んだ自分が又、今年生まれ変わる。・・・だから、下駄や、草履を下ろして、着物を新しくして着るとか、普段していない事をして、気持ちを新たにした方が良い」・・・こんな考えから、新らしい年を迎える準備をしたものです。

昭和30年位を境にして・・・その様子が相当変わりました。例えば其のころ迄は「カルタ」「双六」「羽根つき」「凧揚げ」「こま回し」等々子供たちが集まって楽しみながら、色々なルール(子供の世界の善悪)を学んだものでした。

昭和30年以降は、そう言った遊びが少なくなり、テレビの普及を機会に完全に野外の遊びがなくなり、テレビゲ^ムが主な遊びにと変わって行った様です。

いずれに、しても時の流れでしょう。・・・でも、私たち年代の者にとっては少し寂しい気持ちになっています。

今年も無事終えられ新しい年を迎えます。元気で前向きに新しい年を進みたいですね。

               2010年12月30日記

|
|

« “お大師さんに感謝!” ・・・合掌! | トップページ | “もうしばらく、「厄介」をおかけします” ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カーチンさん今年は色々お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。

良い年をお迎えくださいませ。

投稿: アヤリン | 2010年12月31日 (金) 23時49分

季節の事をちゃんとするのって理屈じゃなく気持ちがいいですよね。
この時ばかりは丁寧にお料理します。
得意は「ごまめ」。
じっくり炒りさえすれば誰でもおいしくできるのですが(^^ゞ

投稿: ココラン | 2011年1月12日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/38267367

この記事へのトラックバック一覧です: “あした! しょんがつ(正月)! 今日はせっき!・・・:

« “お大師さんに感謝!” ・・・合掌! | トップページ | “もうしばらく、「厄介」をおかけします” ! »