« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

“やよいちゃん・・・大好~き!”

heart03やよい(弥生)ちゃん大好き!・・・・・・・ 

0368j_5 そこで、また昔を思い出したのです!

小学校の時、近所の同級生の妹さんに “やよい” と云う名の子が居ました。

いつも元気で、僕たち男の子の仲間に加って元気に、一緒に遊んだ事を思い出します。

最近は、音信不通で、もし、お元気なら、70歳もすぎられたよいオバア~チャンになって居られる事でしょう!

さて、この “やよいちゃんも” まあ~まあ~、好きだったけれども、・・・・実は、本当に大好きなのは、春3月!「弥生」ちゃんで~す!

0580j_2 いよいよ、明日から3月! 冬も終わりを告げ春になるという3月、心も和らぐ3月、ホットする3月、・・・・

昔から3月 “弥生・やよい” が、大好きです。

ちなみに、3月を「弥生」と言います。

弥(いや)は「いよいよ」「ますます」などの意味です。生(よい)は「生い茂る」と使われる様に、草木が芽吹く事を意味する。

草木がだんだん芽吹く月であることから「弥生」 “やよい” と名付けられたと云う事です。

Photo_3昔。 近所の 「やよい」ちゃんには申し訳ないけど、私の大好きな “やよいちゃん”  とは・・・・草木の芽が吹く春3月の “弥生” ちゃんなのです。

0489j_2 山!・川!・草!・花!・お酒!夢!恋!・・・・・・

三月の “弥生ちゃん”  に乾杯!

    2011年2月28日記                            

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年2月19日 (土)

“一 歩 ・ 前 へ!”

「一歩・前へ!」この言葉がいつも頭の片隅に残っています。Photo それは、・・・子供の頃、今から70年程前・・・・小学校の先生によく掛けられた言葉でした!

「一歩前へ!」この言葉は「善しにつけ・悪しきにつけて」今も残っていて、この頃よく思い出します!

まず、「悪しき」思い出は?・・・小学生の頃悪い事(ちょっとしたいたずら?)をしては、先生に○○君「一歩前へ!」とクラス全員の前で大声を掛けられ、“一歩前へ”出る。・・・そして、罰を受ける。

一番困った「罰の思い出は」3時間ほど、教職員の部屋の前で立たさた!・・・通る先生皆に、・・・○○君またか?と声を掛けられて下を向いたまま悔しかった事を思い出します。

Photo_2 でも、「悪しきこと」ばかりでも無かった!

「善き事!」も、数多くあった様にも思います!。体育の時間に習っていた、剣道の「踏込」がよく出来て「先生から」君の踏込の「一歩前へ」は元気があって大変よろしい!・・・褒められた。

また、割合?、人の嫌がる事を進んで行った?。例えば学校の庭の草取り。・・・こんな時も人より「一歩進んで」することはよろしい!・・とも褒められた。

さて、また、また。政治に対しての苦情一言!                     最近の政治家さんは、いつも “コソコソ・ウジウジ” としていないで、今こそ国民のため! 日本の将来のため!に思い切って「一歩前へ!」進んで、今の情けない情勢を打ち破ってほしいものです!

「一歩前へ」この言葉を合言葉に今日も元気で健康に過ごしたいですね。

高齢者?の一言!・もう一度「一歩前へ!」。0335j_3 

                             

     2011年2月19日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月15日 (火)

“解らない事が、面白い!”

shockhappy01 “解らないことが、面白い!”・・こんな言葉に出会いました。

私も最近、この言葉に共鳴しています。・・・それは五年前大阪老人大学(今は高齢者大学と言う)の歴史学科で一年間学びました。

その時の先生の教えが、こんな事でした。「覚える(記憶)歴史から」~「調べる歴史へ」そして、「楽しむ歴史へ」と進めばなお一層歴史が楽しいと。・・・・

Photo_6 思えば学生時代(小。中・高)歴史とは単に、覚える(記憶)だけの歴史だったような気がする。

例えば、「大化の改新」は何年?・645年・・・「壬申の乱」は何年・672年・・・「関ヶ原の戦い」は何年・1600年・・・等々、

年代だけを覚えて、歴史の内容は余り覚えていないのです。

最近、先生の教えを実行?して、「調べる歴史」を楽しんでいます。専門家ではないので、調べるといっても図書館で色々と説の違う本を読んだり、インターネトで調べたりしている程度です。

Photo_7 ふと、思うことがあります。例えば、昨年の大河ドラマの「竜馬伝」・・・坂本竜馬の暗殺の真犯人は?・・・この事一つにしても、諸説があって、読んで(調べて)いるだけでも楽しい事です。

たった、約140年程前の事でも「ハッキリ」と解らない。だから、歴史が面白い。・・・だから、歴史には“ロマン”がある。

pout こんな事を言ったら歴史の先生にお叱りを受けるかもしれないけれど、「歴史が初めから、全て解っていたら、ちっとも面白くない」・・・ましてや、先生も ‶オマンマ ”の食い上げですよ!Migimuki

これからも、自分流 に“歴史雑学” を楽しみたいですね。

coldsweats02 歴史・雑学の友・・・カーチン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月 9日 (水)

“紀元節に一言”!

Photo

2月11日は昔流に言えば紀元節! この国の始まり!

wobbly 現在は建国記念日で祝日で休日だ!

angry でも何故、政府は先頭に立って此の記念日を祝福しないのだ!

weep 日本の「国の誇り」と「国民の責任」を教育しないのだ!

pout 政府は今、第三の開国だと云う!

despair でも、嘘ばっかりの政治はもう御免だ!

think 明治維新の開国の志士達も泉下で怒っているぞ!

shock 高千穂の山も怒ったぞ!

coldsweats01 今こそ、開国の志士 ”龍馬” の出現を待ち望むのだ!

       Photo_5 龍馬フアン・カーチン。 2011年4月10日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月 1日 (火)

“立春 大吉”

一月も終わりました。今日から2月!

三日は節分・四日は立春。やっと春が近くになったと言う気持になります。

Photo さて、節分とは?・・・・各季節の始まりの日。(立春・立夏・立秋・立冬)の前日なのです。「季節を分ける」と云う意味があります。

季節の変わり目には「邪気」(鬼)が生じると考えられ、それを(鬼)追い払うための “悪霊払い” の行事が現在に「鬼外・福内」即ち “鬼は外!・福は内!” として伝わっているのです。

Photo_2 その、節分の翌日が、“待ちに待つ” 春到来!を告げる「立春」なのです。もちろん二四節気の「立春」・これから “春になりますよ” ・・・・との意味です。

表題の “立春 大吉” とは・・・私がこの言葉を最初に覚えたのは次の様な事からでした。

約、50・60年程昔?・三人のユーモア作家「源氏鶏太・中野実・佐々木邦」の小説を読みあさった?・青年の頃・・・・。

Photo_4 「源氏鶏太」原作の中の主人公に “立春 大吉” と云う青年が居て、物語の中で楽しく、愉快に大活躍する本があり、この “立春 大吉” の名前が、その語呂の良さ・春を呼ぶ名前として、記憶にとどまりました。(ストーリーはすっかり忘れました)

その後、確か「天下泰平」という映画の題名で「三船敏郎」が「立春大吉」の役を演じた事を覚えています。

Photo_5 それから、ずっと後の頃、立春の4日に「立春 大吉」と書いて神社等に奉納すると「吉事」を授かるという行事が伝わっている事を知りました。

いずれにしても、いよいよ「春本番」の立春です。

“立春 大吉” が大好きです。❤!

          2011年2月1日記

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »