« “人生のデフラグ・・・「最適化」” | トップページ | “早春賦” »

2011年3月 7日 (月)

‶陸軍記念日” と ‶師団演習”

今日は早や、3月7日。今年は桜の開花が早まりそうだ、・・という予報が出ています。

この時期になると子供の頃の強烈な思い出が浮かびます。それは、日本の「兵隊さん」・・・日本陸軍華やかなりし頃(昭和10年~15年)の思い出です。

Photo 思い出:そのⅠ。

”陸軍記念日” 3月10日は昔々は陸軍記念日として、日本の軍隊(陸軍)の健在振りを内外に示すため、盛大に祝ったものです。

‶陸軍記念日” とは、明治37~38年の日露戦争の時、日本陸軍が満州(現・中国東北部)のロシヤ陸軍の拠点、「奉天」を占領してその入城日を‶陸軍記念日” と制定されたものです。

Photo_2 その、‶陸軍記念日” に対して‶海軍記念日”も制定されていました。

ちなみに、海軍記念日は日露戦争の「日本海海戦」の勝利の日、・・・明治38年5月27日を ‶海軍記念日” として、陸軍記念日共々国民は華やかにお祝いをした思い出があります。

思い出:その2。

‶陸軍師団演習” ハッキリ年月を覚えては居ませんが、確か小学校に入る前(昭和13~15年)北摂一帯(現・吹田・茨木・高槻)で陸軍の師団演習がありました。(大阪の師団・第4師団・第8連隊)それは物凄い大演習で子供心にその勇ましさ?・・・と猛々しさを鮮明に記憶しています。

Photo_3 演習当日、村の中は大砲や馬・軍用トラック・兵隊さんで、学校の運動場や村の広場が満ち溢れてしまいました。

その、演習は今から思えば歴史的に大事な遺産を踏み潰しての事でした。

Photo_4 例えば一方の兵が紫金山古墳」・海北塚古墳に陣を敷き、大砲や軍事物資を古墳に運び上げる。

方や一方は「西国街道」沿いにある、‶白井河原の戦場跡” (和田惟政と荒木村重が戦ったところ)また付近の将軍塚古墳(藤原の鎌足公)に陣を構えて、演習(戦争ごっこ)をはじめ大事な遺跡を荒らしたものです。

Photo_5 戦争と云う名において・・・今から思えば大事な遺跡を踏みつけて、壊して・・・今なら・許せないぞ!

さて、演習が終わった夜、私たち農家の家に3~4人の兵隊さんが分宿されることになっていて、家族総出で忙しく支度して居た事を思い出します。

風呂に入り、夕食(鶏のすき焼き)のあと、兵隊さんと家族の話を横で聞きながら子供心にその勇ましい話に勇躍した気分になった事でした。

そんな、演習が3日も続いて、・・・・今から思えば田んぼや畑を踏み荒らされて、農家の人たちは後始末に大変だったことでしょう。

歳月が流れて・・・この年になって・・・子供心にあこがれた ‶兵隊さん” ・・・でもヤッパリ「戦争は御免だ!」・・・・

こんな思い出を持っておられる人も少なくなってきました。

私にとっても今年が最後の ‶陸軍記念日” の思い出にして過去の戦争を忘れることにいたします。

           ”平和な日本に万歳!”

|
|

« “人生のデフラグ・・・「最適化」” | トップページ | “早春賦” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/39139590

この記事へのトラックバック一覧です: ‶陸軍記念日” と ‶師団演習”:

« “人生のデフラグ・・・「最適化」” | トップページ | “早春賦” »