« ‟散り急ぐ桜の花!” | トップページ | “爺々・婆々(じじ・ばば)会議” »

2011年4月27日 (水)

“80歳へのステップ!・・・階段”

現在78歳(1933年生)の男性です。・・・最近気持ちは若いけれども・・・やっぱり足・腰・肩等の関節に痛みを覚えます。

Photo 74kgを68kgに約6kgダイエットしたお蔭で、足の関節・また心臓への負担が少し軽減したと思っています?。

さて、話題が飛びますが・・・あと2年で80歳、傘壽とやらになります。その2年をどの様にステップするか?・・・思い悩んで、こんな「ブログ」になりました。

Photo_22年の階段・・・若いときは2年ぐらいどうーって事もない!、・・・しかし、この齢のなるとこの2年の階段がかなり高い階段に見えてきます。大事に上るためには、気を引き締めてかからないといけないと、思う今日この頃です。

さて、幸いに今は階段を下りる時の方より,上る時の方が楽なのでこの状態を出来るだけ長く維持.する様に心がけたいものです。

その為には、未だ未だ元気でいる事が大事になります。・・・そのために、いくつになっても好奇心や冒険心?、を持って・・・一歩前の階段を上りたいものです。こんな気持ちを呼び起こして一歩前へ進めばまた、元気を得られるかも知れません。

Photo_3 こんな、言葉がありました。「20歳だろうと・80歳だろうと、学ぶことを止めた者は老人である」(ヘンリーフオード・アメリカの自動車王)

学び続ける者は若さを保つ事が出来る!!・・・。

最近観たクラシック洋画で、こんな言葉が出る場面がありました。或、少女が老人に向かって聞きました「齢を取って悪いと思うことは?」と尋ねると、その老人曰く「悪いことは、若い時のことを覚えている事さ。」・・と。

私たちの齢になれば、もう下へは降りられません。上へ上がるしか行く道はありません。

“80歳へのステップ!” さあ~元気だして、一段・二段と階段を上りましょう!。

     2011年4月27日記

|
|

« ‟散り急ぐ桜の花!” | トップページ | “爺々・婆々(じじ・ばば)会議” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/39769257

この記事へのトラックバック一覧です: “80歳へのステップ!・・・階段”:

« ‟散り急ぐ桜の花!” | トップページ | “爺々・婆々(じじ・ばば)会議” »