« “やっぱり・あいつや!” | トップページ | “秘めた恋の物語” »

2011年7月29日 (金)

“親分! こんころもっちは~どうでい!・・・”

Photo_2 小学校の同窓生にお逢いすると、こんな言葉を掛ける事がよくあります。

“おまえさん! 最近こんころもっち(気持)は~どうでい!・・・” と・・・。

この言葉で、最近は元気にしているか?・気を落としていないか?・楽しく過ごしているか?・・・・と云う事が、相手に伝わる事になっているのです。

この言葉は他の人にはあまり通じないですが、私たち同級生にとってはこれで、意味が通じると言う共通の言葉なのです。

Photo_3 これには、こんな楽しい昔の思い出があるのです。

現在の様に テレビもない時代ラジオも3球スーパーと言った時代、・・・村での唯一の楽しみに年に一回開催される「村芝居」がありました。

近郷の青年会が主催で、子供会・老人会(年寄りの会)・も、加わって小学校の校庭に舞台を組み込み・・・一日がかりで・・・お弁当持参で・・・それは楽しい一日でした。

Photo_11 歌あり。踊りあり。・・・中でもやっぱり、一番人気が有ったのは「時代劇?」・・・それも、国定忠治、…とか、大利根月夜・・・とか、「股旅」ものでした。

ある年の村芝居で、同窓生の兄が扮する「やくざ」の子分が・・・舞台の真ん中で親分に向かって・・・・「歌舞伎の借り衣装」を着て、大見得を切る場面がありました。 “親分!・こんころもっちはどうでい!” ・・・この場面の、この言葉が、後々私たち小学生同級生の間で大流行して、現在の同窓会でも “おい! こんころもっちは~どうでい!” が何よりの挨拶になっているのです。

Kabuki1 今年も、夏真っ盛り・・・暑い日が続きますが、みなさん “元気で暑さに負けないで、この夏を乗り切りましょう。

“みなさん! こんころもっちは~どうでい!”

       2011年・盛夏。

|
|

« “やっぱり・あいつや!” | トップページ | “秘めた恋の物語” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/41002397

この記事へのトラックバック一覧です: “親分! こんころもっちは~どうでい!・・・”:

« “やっぱり・あいつや!” | トップページ | “秘めた恋の物語” »