« “怪我の功名・・・異聞” | トップページ | “あんた! それは・・・だめ!” »

2011年8月13日 (土)

“お豆さんからの教訓!”

三度豆の種をまいて、2か月・・・いよいよ収穫間近になりました。

Photo 夏の時期に蒔いた故かいつもより発芽が良かったのか、今回は以前よりたくさんの苗が芽を出しました。

そこで、いつもなら適当な間隔に間引いてつる棚に育てていましたが、今回は少し欲?・・・が出て、余り苗が多いのでつい、こんな計算をいたしました。

苗・一本に豆が10個なるとして・・・。

10本×10個=100個

100本×10個=1000個・・・・・苗の数が多いほど収穫が多いと欲呆けた計算をして、今年は「間引く数」を少なくいたしました。・・・それが、結果として大失敗!でした。 ヤッパリ、適当に間引いてこそ、苗が立派に成育して、豆も大きく、数も多く収穫出来ると解りました。

F1000027 

適当に間引かなかったために、苗が多く育ちすぎて、豆の形も小さく、数も少なく・・・結果・今年は間引かなかった事が失敗だったと・・・結論!

Photo_3 さて、話が変わりますが、・・・「間引く」と云う事は・・・適当に数を調整して残ったものを “より立派に、より大きく” 育てると云う事が目的ですね。

これを、人間に当てはめると、どうなるのでしょう・・・最近は生まれる子供の数が問題化されています。数少なく生んで、立派に・丈夫に育てると云うのが、一般的な家庭の考えでしょう。

0309j 私たちの時代・・・昭和の初めころは、・・・特に私は11人兄弟の末っ子でした。その当時間引かれなかったこそ・・・現在が有るのかも知れません。

現在の家庭環境なら・・・とっくに間引かれて?・・この世に私は存在しなかったでしょう。

Photo_4三度豆を育てていて、 こんな事を考えさせられ、“間引いて育てる” と云う言葉に・・・複雑な気持ちです。

0409j “お豆さんからの教訓” として・・・間引かれなかった、残りの人生を元気で、頑張って、過ごしたいものですね。

            2011年8月13日記

|
|

« “怪我の功名・・・異聞” | トップページ | “あんた! それは・・・だめ!” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/41189958

この記事へのトラックバック一覧です: “お豆さんからの教訓!”:

« “怪我の功名・・・異聞” | トップページ | “あんた! それは・・・だめ!” »