« “逆さ別れ・・・親不孝” | トップページ | “落穂ひろい” »

2011年9月22日 (木)

“もう来るな! 台風!”

今月に本土に上陸した2個の台風12号(9月3日に高知県に上陸)・15号(9月21日に静岡県浜松に上陸)は、平成になって最悪の被害となりました。

Photo 12号は紀伊半島・奈良地方で、15号は中部地方で、大雨による被害で大勢の方が亡くなられ、また行方不明になられました。心よりお見舞い申し上げます。

さて、私自身はこの年齢になるまで、数多くの台風に遭遇しましたが、中でも次の3つの台風が最も恐ろしかったと思います。

①・室戸台風(昭和9年9月21日・高知県室戸岬に上陸)

②・ジェーン台風(昭和25年9月3日・徳島県日和佐に上陸)

③・第2室戸台風(昭和36年9月16日・高知県室戸岬に上陸)

①の室戸台風は家の屋根(わら葺)が屋根毎吹っ飛んだ、近所の小学校が倒壊して大勢の児童が亡くなられたそうですが、年少で記憶が有りません。

②のジェーン台風では、台風一過の後大潮で海水が街に逆流して、一週間ほど近所の学校の3階で避難していました。

③の第2室戸台風では、風が強くなった中布団を頭から被り避難場所に逃げ、台風が過ぎて帰宅すれば家の屋根瓦は吹っ飛び壁は崩れ落ち散々でした。

Photo_2 ところで、こんな恐ろしい体験をした台風ですが子供の頃・また、若いときは心のどこかでそれを楽しんでいた処があった様です。例えば大風(台風)がきて、その大風がちょっと横に外れて呉れたら良いな・・・そしたら、隣の家の栗の木の実が落ちる・柿も落ちる・・・それを拾いにいって喜んだ記憶が有ります。

Photo_3 また、青年時代は少し台風が外れると・・・お昼だったら梅田の地下街の映画館で3本立て映画を見て台風が治まったてから家に帰る・・・こんな事もありました。

でも、今度の12号・15号の台風の被害地の状況を見てそんな甘い考えは吹っ飛びました。

Photo_4 これからは「台風よ・少し横へ外れて呉れ」・・・こんな甘い考えは捨てます。

“日本へ・もう来るな!台風!” こんな考えに今日から変えます!。

もう一度叫びます。“もう来るな!台風”・・・。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

|
|

« “逆さ別れ・・・親不孝” | トップページ | “落穂ひろい” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/41913926

この記事へのトラックバック一覧です: “もう来るな! 台風!”:

« “逆さ別れ・・・親不孝” | トップページ | “落穂ひろい” »