« “ああ、紅の血は燃ゆる” | トップページ | “もう来るな! 台風!” »

2011年9月16日 (金)

“逆さ別れ・・・親不孝”

今年は9月になっても、残暑厳しく熱中症に注意するように言われています。

熱中症と云えば、昔は日射病と云って夏には家族から特に注意するように言われた記憶が有ります。

Photo さて、その日射病で昔昔、悲しい思い出が有ります。昭和22・3年ごろ私の中学校の親友が夏休みに突然「日射病」で亡くなりました。・・・一緒に野球をしたり、泳いだり、魚釣りをしたり、いつも一緒に遊んだ仲間の一人でした。

それは、大ショックの出来事でした。翌日のお葬式の日。・・・お母さんが泣きながら両手を合わせて門の前で出棺を見送られて居ました。子供心に何故墓場(火葬場)で送られないのかな・・・と思っていました。

子供が、親より先に死んだらお墓までは送れないのだと、近くにいた大人の人が話しておられました。

Photo_3

今日、図書館で「逆さ別れ」と言う言葉が目に止まりました。・・・これが子供が親より先に死んだら、親が墓場まで送れないと云う事なのですね。

日本の古いしきたりに “逆さ別れ” と云うものがあったのです。子供が親より先に死ぬと、お葬式の時は親は火葬場までは行けない、ただ涙で見送るだけ。これが日本の “逆さ別れ” の形であると云う事がわかりました。

Photo_2 人間生まれると・・・必ずゴールは「死」であります。それは万人平等です、いずれ逝くのだから、くれぐれも急いで「自死」などはしない様にして欲しいものです。

親より長生きするのが、最大の “親孝行” です。

                合掌

|
|

« “ああ、紅の血は燃ゆる” | トップページ | “もう来るな! 台風!” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/41731466

この記事へのトラックバック一覧です: “逆さ別れ・・・親不孝”:

« “ああ、紅の血は燃ゆる” | トップページ | “もう来るな! 台風!” »