« “盗みを許される夜?・・お月見の夜の風習” | トップページ | “驚き・桃の木・山椒の木” »

2011年9月 8日 (木)

“夢の四馬路・虹口の街・外白渡橋”

数日前に、図書館で読んだ雑誌でこんな記事を見かけました。先日やっとお辞めになった「管総理」が夫妻でよく通われる、“バー” に「四馬路」(すまろ)と云う名前のお店があるとか、・・・・。

その記事を読んでいて “四馬路” すまろと云う言葉とともに若き時代を思い出しました。

Photo_2 例えば、戦後間もない頃・昭和21年~22年頃の歌の歌詞に “四馬路”(すまろ) とか “虹口(ほんきゅ)とか言葉が数多く見かけられます。

Photo_5 Photo_6 

「四馬路」とは四頭だての馬車が通れる程の広い通りの繁華街と云う意味で、当時は上海の海岸通り “夢の四馬路(すまろ)” と呼んだのです。

そこで、・・・上海海岸通りで又また、思い出したのが “外白渡橋(ガーデンブリッジ)と云うところでした。

    Photo_7     Photo_8 写真は20数年前の私です。

                                     

上海のガーデンブリッジ(外白渡橋)は1907年に建設された中国最古の鉄橋で、黄浦江の支流である蘇州河に架かり、バンド(外灘の事)と虹口(ほんきゅ)を結んでいます。

20          20数年前の上海海岸通り

折しも、友人のS氏が5月に中国西安に1週間ほど旅行されて最近の中国の変わり振りをお聞きして、20数年前の思い出との違いを、まざ・まざ、と感じている所です。

          思い出の上海!

|
|

« “盗みを許される夜?・・お月見の夜の風習” | トップページ | “驚き・桃の木・山椒の木” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

偶々、シャンハイ (SHANGHAI) を上映中です。

65 年前の上海を、CG で見事な迄に再現してお

りました。


私は、5年ほど前に訪れましたが(3回目) 対岸

の浦東(プートン) には超高層ビル 林立しスッ

カリ近未来都市へと、変貌しておりました。


四馬路・虹口、同世代の私にも懐かしいフレーズ

です。


座ると、足が3本あると言われた、伝説の巨根の

持ち主 〝デイックミネ〟

あの低音が忘れられません。

投稿: ippico | 2011年9月 9日 (金) 20時02分

いつも楽しいコメント有難うございます。
今日もまた、デイックミネの楽しいお話?・・を。
私も以前に読みました。・・・①にミネ(デイック・ミネ)②に宇礼雄(江川宇礼雄)③なし・④なし・⑤に馬!。・・・
巨根、崇拝者は岐阜の「田県神社」にお参りして頂きましょう。・・・

投稿: ippicoさんへ | 2011年9月 9日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/41567297

この記事へのトラックバック一覧です: “夢の四馬路・虹口の街・外白渡橋”:

« “盗みを許される夜?・・お月見の夜の風習” | トップページ | “驚き・桃の木・山椒の木” »