« “・・・・鳴く鹿の 声きくときぞ 秋は悲しき” | トップページ | “俺も昔は悪(わる)だった!・・・?” »

2011年10月12日 (水)

「万里一空」・横綱昇進・・口上「蒙古追放!」

Photo_3 先月の9月場所で久しぶりに日本人琴奨菊が大関に昇進された。その時の口上が “万里一空” と云う言葉で、宮本武蔵の五輪書の中の言葉からと云って話題になりました。

私の持っている「五輪書」の資料の中からはその言葉が見当たりませんでした。

Image ともかく、この “万里一空” は宮本武蔵の兵法書「五輪書」の中の「山水三千世界を万里一空に入れ満天地とも欖(もとめ)るから 引用した言葉で、「動揺せず、迷いない冷静な状態である事が望ましい」と心の有り方を説いたものです。

さて、先日図書館で読んだ「エッセイ」の中にこんな記事を見つけました。

大関・横綱の地位を受ける時に「口上」を言う仕来りが有ります。

今まで。

     貴乃花が大関に昇進する時は「不澆不屈」

          若乃花・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「一意専心」

こんな言葉を述べてその決意を表明しました。

今度の琴奨菊の場合は「表題」の “万里一空” でした。

Photo_4 大勢の相撲フアンは早く日本人の強い横綱の出現を待ち望んでいます。

そのエッセイでは・・・日本人の関取が横綱に昇進する時の「口上」に・・・“蒙古追放” と云う言葉を用意して欲しいと・・・の事でした。一種のブラックユーモアでしょう。

Photo_5 多くの日本人の相撲フアンは・・・私も含めて・・・この言葉 “蒙古追放” には大賛成かもしれません!

        早く出てこい!・・・日本人の横綱!

|
|

« “・・・・鳴く鹿の 声きくときぞ 秋は悲しき” | トップページ | “俺も昔は悪(わる)だった!・・・?” »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/42459392

この記事へのトラックバック一覧です: 「万里一空」・横綱昇進・・口上「蒙古追放!」:

« “・・・・鳴く鹿の 声きくときぞ 秋は悲しき” | トップページ | “俺も昔は悪(わる)だった!・・・?” »