« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

“身代わり・・・どじょう”

南大阪の富田林にある滝谷不動さんにお詣りしたときの事でした。(毎月28日が縁日)沿道には出店が立ち並び、参詣者の人たちで、それは、それは賑やかでした。

沿道近くの中・高校は人出が多いので毎月休校になるそうです。

Photo

本堂にお詣りした後・・・少し坂を下って右側のところで珍しいお詣り風景に出合いました。

それが、“身代わりどじょう” というお詣りの方法です。入口で、小さな器の中にいる「どじょう」を一匹¥100円で数匹買って、それを数メートル下を流れる小川に上から投げ込むのです。

Photo_2 投げ込むときに、拝みながら、どうか私の不幸の身代わりになって下さいと。・・・

その事によって、投げ捨てた「どじょう」が身代わりになってその人の不幸を背負って冷たい川に流されて行く・・・・こんな発想からのお詣りでしょう。

そこで、ふと、考えました。現在の総理大臣・野田さんは自らを「どじょう」に例えて泥臭く頑張ると云って居られます。

普通の「どじょう」は・・・(総理)普段、土壌の中で,ぬく・ぬく育ち,暮らし、地上の人々のが、どんな思いで踏ん張って生活しているか見えていないのでは?。

Photo_4 冷たい小川に投げ入れられた「どじょう」はいつも冷たい水の中で、善良な人たちの身代わりになって、不幸を背負って流されて行くのです。

総理大臣は、あなた自身が、世の中の不幸な人たちの身代わりになって、冷たい水の中に飛び込む勇気は無いのですか!。

Photo_5 早く、世の中の景気も回復されて、素晴らしい日本を作る為にこの、「身代わりどじょう」のように冷たい水に飛び込んでみては、如何ですか!

そんな、勇気も有りませんか?・・・、それとも、のらり・くらり・と暖かい泥の中で暮らしますか!。

           どじょう内閣への一言!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年11月27日 (日)

‟野球の美・純真・感動!”

洋画フアンの私の大好きな、野球映画が有ります。それは・ゲリークーパー&テレサライト主演の「打撃王」です。アメリカ大リーグのヤンキースの大選手・「ルーゲーリック」の物語です。

Photo 何回目になりますか?・・・4・5回ぐらい観ていると思います。今回は特にこの映画に「感銘」うけました。

Photo_2 それは、「野球の美」・「人生」・「恋」・「貧乏」・「父母の愛」ユーモア」・・・そして「男のロマン」等々。いつ観てもこの映画には感動しています。

Photo_3 さて、今回は特に次の様な出来事が世の中を騒がせています。そんな中で、この映画の「野球の純真」さを感じたのかも知れません。

Photo_4 巨人(ジャイアンツ)フロントの、渡辺オーナと清武GMの内紛問題・・・今まで巨人フロントの行動・特に渡辺オーナーの独断専行に疑問を持つ人はたくさん居られたでしょう。今回「巨人の内部はおかしい、・・・こんな事が罷り通っている」と云う事が世間の皆さんに判っただけでも大きい事かもそれません。

Photo_5 ドラフト指名の件・・・菅野選手(原監督の甥)が指名を受けながら拒否した事・・・プロ野球を目指すと云ってドラフトの氏名を待ちながら、自分の好みの球団の指名でなかった事を理由に「拒否」する。・・・これは、選手のわがままで許されるべきでないと、個人的に思っています。

今回「打撃王」の映画を観て、野球の素晴らしさを心から感じ取りました。こんないやな出来事は早く終わらせてほしいものです。

              ‟プロ野球よもっと美しく有れ!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月24日 (木)

‟思い出づくりに作った本”

満74歳からパソコン教室に通い始めました。

Photo_2 4年間在籍して、今年5月に卒業?いたしました。

2年余り前から、学校で教わった「ブログ」を書きはじめました。・・・何の変哲もない、年寄りの戯言・・・また、ちょとした昔の思い出話・・・など、それでも2年余りで相当な件数になりました。

‟「ブログ」を本にしませんか ” こんなブログページの宣伝に気を取られて・・今までの「ブログ」を本にして見ようと思い、2冊を自費出版致しました。

350ページ・・・かなりの分厚い本が出来上がりました。

Photo_3 印刷・装丁・校正等も含めて全て相手任せで、どんな本になるかと少し心配でした。

本の表紙・印刷等は気に入りましたが、コンピュータの校正の所為か文章等の配列・段落等が気に入りません・・・。

結局は、自分のブログの記事が不味いのだと自分自身を納得させました。

Photo_4 でも、2年間の「ブログ」を改めて本にして読み返して見ると・・・それはやっぱり ‟思い出” になります。

思いでづくりに作った本だから、・・・「これで良し!」と自分に言い聞かせて、自己満足に浸っています。

下手な文章でも、話題性に乏しくとも、2年間「ブログ」を書き続けた事にたいして・・・本の完成を見て・・・・それなりの達成感は有りました。

Photo_5 ボケ防止のためにも・・・これからも・・・下手でも・・・何でも・・・続けたいと思いながら、毎日パソコンと遊んでいる今日、この頃です。

               ‟パソコン・バンザ~イ!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月23日 (水)

“ちょっと 待って・・・”

昔・・・そう、もう何年になりますか、歌手・五木ひろしさんの曲の中の歌詞に・“ちょっと 待って 振り向かないで” と唄われた歌が有りました。曲名はたしか「汽笛」だったと思います。

今日のニュースで、立川談志さんの訃報を聞き・・・心の中に浮かんだ言葉がこの、”ちょっと 待って・・・”でした。

Photo まもなく、12月、今年一年の終わりの月を迎えます。悲しい回想ですが、今年になってお亡くなりになられた、私の同年代やそれよりお若い身近に感じる方々を思い出すだけで、こんなに沢山おられます。

今日の立川談志さんをはじめ・坂上二郎・田中好子・長門裕之・竹脇無我・山内賢・二葉あき子・北杜夫・児玉清・小松左京さん等(敬称略)

Photo_2 どの方も、もっと元気で活躍して頂きたい人たちでした。

残念・無念としか思いようが有りません。また私の個人的な友人も数人亡くなられました。

そこで、不謹慎かもしれませんが、‟ちょっと 待って” そんなに急いで逝かないで・・・もっともっと元気でいてくださいと、お元気な同年輩の皆様に声を張り上げたいですね。こんな思いが今日のブログになりました。

Photo_3 元気な同世代の後期高齢者の皆さん、毎日元気で‟ちょっと待って・・・”急がないで・ゆっくり・元気で頑張ろうではありませんか。

亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします・

        合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月18日 (金)

“お酒は一緒に酔いたいものです”

秋も深まりました。・・・お酒の美味しい季節です。

最近ダイエット?のため少しお酒を控えています。

0493j でも、秋が深まると、こんな詩を思い出します。

「白玉の歯にしみとおる、秋の夜の、酒は静かに飲むベかりけり」・・・たしか若山牧水の詩だったと思います。

さて、昔、それは・それは、毎日よく呑んだものでした。仕事・・・工事が完成したから乾杯・・・今日はうれしい事が有ったから乾杯・・・とか、何でもよかったんです・・・自分を納得させる事さえできたら。

呑んでいた頃にこんな経験が有ります。いつも2・3人の仲間と一緒に呑んでいて、仕事を語り・政治を語り・人生をかたり・挙句は・・・恋を語り・・・と次々と話題には事欠かしませんでした。

0403j それは、楽しく酔って秋の夜長を楽しんだものでした。

ところで、ある時、私がふとした事で体調を崩した日が有りました。その夜の体験・・・だんだん酒の酔いがまわっていつもの様に意気軒昂で、話が弾み始めました。みんな「バンザイ」気分です。

でも、私は体調が悪かったせいで、あまり呑まなかったので気分が乗らない・・・だんだん酔っていく仲間たちをみてその時こんな感じを持ったものです。「この酔っ払いどもが」と・・・。

Photo_2 いつもは私自身も此の輪のなかで「この酔っ払いども」だったんですね。

後日、つくづく思いました・・・お酒は、健康な時に美味しく仲間と呑んで、楽しくのむものだと・・・。

でもね、この齢になると独りで「酒は 静かに飲むベかりけり」この方が良いかも知れません。

      お酒の美味しい秋の夜の一言!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月15日 (火)

“旅の思い出づくり!”

11月8日~9日と歴史のサークルの有志16名で湖北長浜~山代=金沢へと研修旅行を好天に恵まれ無事に楽しむことが出来ました。

Img_0017 今回の旅行では、特に長浜の街・向源寺の国宝11面観音像の拝観等を楽しみにしていました。

そこで、この前(一か月程)から始めたムービ-(動画)の制作を試みました・・・それこそ・・・必死のバッチ・・・やっと完成しました、約27分の長編?ムービーで~~す。

Img_0027_2_2 早速、友人に郵送・参加者の皆様には次回の会で差し上げる予定です。・・・なんじゃ・これは?・・と言われる事でしょう。しかし、ムービー作りの難しさをひしひしと感じている所です。

その、ストーリーは、中百舌鳥駅前をバスで出発~車中風景~長浜の街並み~黒壁ガラス館見学~向源寺・国宝11面観音像参観~近江牛の美味しいすき焼き昼食~山代温泉かんぽの宿へ・・・宴会。

Photo_2 Photo_3 かんぽの宿は初めてだったが、想像以上に設備も整っていて、食事もよかった方でしょう・・

2日目は、宿出発~金沢兼六園(美人ガイド付き)~金沢城公園~金沢21世紀美術館~昼食(金沢さくら亭)大変豪華で、京都風料理で美味しかった・皆さんに好評。

昼食後~ひがし茶屋町~長町武家屋敷~バスで帰阪・・・こんなストーリーでムービをまとめました。

Photo_4 Img_0035

Img_0039 Img_0048

ムービーのバックにミュージッュクの挿入と画面が合わなかったり、雑音が大きかったり苦労散々・・でも、それなりに達成感は有りました。

最後の方になって、やっと自分の好きな曲の挿入が可能になって・・・裕次郎の曲を入れて楽しんでいます。                                          

Photo_5

Photo_7

まだまだ、写真・ムービーの整理が残っています・・・それだけまた、旅の楽しみが残っていると云う事でしょう。・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年11月 7日 (月)

“旅の前日”

以前にブログに書き込みました。・・・旅には三つの楽しみが有ると。・・・・

Photo

その第一が、旅の前の計画・・・

第二が、旅そのもの・・・素晴らしい景色・歴史・美味しい郷土料理等々・・・

そして、三つ目が、旅の思い出・・・写真・ビデオ等々・・・

さて、明日歴史サークルの有志のメンバーで長浜ー山代ー金沢方面に研修?旅行で~す。

Photo_2 金沢・山代は数回旅した事がありますが、・・・長浜は記憶にありません、それで今回は特に長浜の旅に期待しています。

長浜は、木下藤吉郎が浅井長政を攻めた際の武功により、主君信長より浅井氏の領土を与えられ初めて城持ちの大名となり、羽柴秀吉と名前を改める。

その後、小谷城に代わって琵琶湖畔の今浜(長浜)に築城。今浜を長浜と名を変えたのは武運長久を願うと共に主君信長の一字を拝借して地名を変えたと言われています。主君信長に「ゴマ」をすったとも言われています。

Photo_3 今回は、長浜の渡岸寺観音堂(向源寺)の国宝十一面観音と長浜黒壁ガラス館等を見学する予定で楽しみにしています。

山代温泉ーかんぽの宿山代で宿泊して旅の醍醐味・・美味しい料理を頂いて、翌日は晩秋の金沢へと旅を伸ばします。

旅の楽しい事など・・・美味しかった事などは後日改めて報告・ブログに書き込みます。

    lovely旅の前日・うきうきした気分で・・・書き込みました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »