« ‟野球の美・純真・感動!” | トップページ | “それを言っちゃ~お終いよ!” »

2011年11月28日 (月)

“身代わり・・・どじょう”

南大阪の富田林にある滝谷不動さんにお詣りしたときの事でした。(毎月28日が縁日)沿道には出店が立ち並び、参詣者の人たちで、それは、それは賑やかでした。

沿道近くの中・高校は人出が多いので毎月休校になるそうです。

Photo

本堂にお詣りした後・・・少し坂を下って右側のところで珍しいお詣り風景に出合いました。

それが、“身代わりどじょう” というお詣りの方法です。入口で、小さな器の中にいる「どじょう」を一匹¥100円で数匹買って、それを数メートル下を流れる小川に上から投げ込むのです。

Photo_2 投げ込むときに、拝みながら、どうか私の不幸の身代わりになって下さいと。・・・

その事によって、投げ捨てた「どじょう」が身代わりになってその人の不幸を背負って冷たい川に流されて行く・・・・こんな発想からのお詣りでしょう。

そこで、ふと、考えました。現在の総理大臣・野田さんは自らを「どじょう」に例えて泥臭く頑張ると云って居られます。

普通の「どじょう」は・・・(総理)普段、土壌の中で,ぬく・ぬく育ち,暮らし、地上の人々のが、どんな思いで踏ん張って生活しているか見えていないのでは?。

Photo_4 冷たい小川に投げ入れられた「どじょう」はいつも冷たい水の中で、善良な人たちの身代わりになって、不幸を背負って流されて行くのです。

総理大臣は、あなた自身が、世の中の不幸な人たちの身代わりになって、冷たい水の中に飛び込む勇気は無いのですか!。

Photo_5 早く、世の中の景気も回復されて、素晴らしい日本を作る為にこの、「身代わりどじょう」のように冷たい水に飛び込んでみては、如何ですか!

そんな、勇気も有りませんか?・・・、それとも、のらり・くらり・と暖かい泥の中で暮らしますか!。

           どじょう内閣への一言!

|
|

« ‟野球の美・純真・感動!” | トップページ | “それを言っちゃ~お終いよ!” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!検索から来ました。
先日、滝谷さんで豆撒きがあったので初めて行きました。

ついでに境内の中を色々と散策してると、こちらのとても不思議なことをする場所にたどり着きました。
何かじっと見てると、他の参拝者のおじさんが行われたので拝見しました。
興味津々で娘とやりました。

私は、こんな狭い缶の中(金魚鉢の中の金魚のよう)に入れられたどじょうが逆にカワイソウに見えました。
自由になれる川に放流してあげた方が幸せなのでは?と勘違いしていたのでしょうか?
冷たい川に身代わりに落とされるのが本当なのでしょうか?

何をお願いするか?取り合えずは、転勤したばかりの娘がどうもうまくいってないようなので、そのことについて。一願不動様にもお願いしたのですが。

身代わりになってもらったハズなのに‥その晩とても嫌なことがありました。
深夜仕事から帰宅途中に、私は通り魔被害に遭いました。
目にご利益があるお不動さんにおまいりして‥
目を狙ってスレ違い際に液体を大量にぶっ掛けられて逃げられました‥
幸い劇薬とかではなかったからよかったですが、硫酸とか、身分証なくても家庭用の洗剤で劇薬になる物だって買えますし(例えばカビキラーとか)恐ろしいなと思いました。
そしておまいりした日に何故?という気持ちでいっぱいになりました。

投稿: みちる | 2014年2月 5日 (水) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/43174826

この記事へのトラックバック一覧です: “身代わり・・・どじょう”:

« ‟野球の美・純真・感動!” | トップページ | “それを言っちゃ~お終いよ!” »