« ‟立入禁止・DON’T ENTER!” | トップページ | ‟花も実もある”」 »

2012年2月 3日 (金)

‟爆弾三勇士”

今日の「ブログ」は物凄い表題になりました。今日は節分、明日は立春。暦の上では春到来!

2月の事を如月(きさらぎ)と言います。この言葉「如月」を憶えたのはこんな物語?・・・からでした。

昭和15年~19年位の小学校低学年の国語の教科書と音楽の本に「爆弾三勇士」と云う題の物語が載っていて、それを勉強したり・唄ったりしたものでした。

古いお話です。・・・こんな話です。

昭和7年に起こった「上海事変」の物語です。日本陸軍独立工兵第18大隊(九州久留米出身)の兵隊さん3人・・・・・「江下」・「北川」・「作江」と云う一等兵の3人が、敵軍(支那19路軍)が上海の廟行鎮(びょうこうちん)に築いた陣地の鉄条網に対して突撃路を築くために、火のついた破壊筒(いわゆる爆弾)を持って、その鉄条網を強行突破して、自らも爆死したと云う物語です。

Bronze_statue_of_the_three_human_bu この事件(戦争)をメディアが美談として創り上げニュースとして大々的に世の中に流したところこれを「爆弾三勇士」又は「肉弾三勇士」と美化され、この三兵士に「恩賞」が与えられました。

又、教科書への掲載等と話が進み、与謝野鉄幹が歌を作り、映画・演劇にも取り上げられました。

Photo_2

この ‟爆弾三勇士” が天皇陛下バンザイ!を叫んで死んだと教科書にも書かれて「死んでお国のために尽くす」のが立派な事であるという教育が、・・・大東亜戦争(太平洋戦争)の「特攻隊」の土壌を生み出したのも確かです。

ちなみに、小学校で習った「唱歌」はこんな歌詞の歌でした。

        ‟爆弾三勇士”

① 廟行鎮(びょうこうちん)の敵の陣

    我の友隊(ゆうたい)すでに攻む

         折から凍る如月の(きさらぎ)

                    22日の午前五時

② 命令下る正面に

    開け歩兵の突撃路

         待ちかねたりと工兵の

               誰が後(おくれ)をとるべきや

③ 中にも進む一組の

     江下・北川・作江たち

         凛たる心かねてより

               思うことこそ一つなれ

・・・・・⑩番まで続きます。

この平成の時代になってこの話を美化して伝える積りは有りません。

ただ、この話と現在も行われている「イスラム教」のシーア派を狙って行われている「自爆テロ」が、大東亜戦争の「特攻隊」と相通じるところが有るようで、悲しい心でこの「ブログ」を書いています。

   昭和も遠くなりのけり!  戦争は絶対駄目だぞ!

|
|

« ‟立入禁止・DON’T ENTER!” | トップページ | ‟花も実もある”」 »

歴史」カテゴリの記事

コメント


阪神の城島が、一塁へコンバートされました !!

ヘアスタイルも変え、まるで別人のようです。

一昔 ? 前、阪神から西武にトレードされた

田淵もやはり一塁にコンバートされてましたね。

和田新監督のお手並み拝見、楽しみです。

投稿: ippico | 2012年2月 5日 (日) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/43967976

この記事へのトラックバック一覧です: ‟爆弾三勇士”:

« ‟立入禁止・DON’T ENTER!” | トップページ | ‟花も実もある”」 »