« ‟暑さ・寒さも彼岸まで!” | トップページ | ‟愛する友との再会!” »

2012年4月 7日 (土)

‟故郷 ありき”

先日、小学校同窓会を有馬温泉で開催されました。昭和21年度卒業で皆さん来年は80歳のなられます(自分も含めて・・・)

0291j 3年ぶりと言う事で前回より又、参加者が減り9人の参加者でした。(ちなみに45人クラスでした)

このブログでも、同窓会の事は何回か書込みました。今回の同窓会で特に感じたことは卒業後年月が経ち(65年)故郷の風景が変わった事が話題になりました。昭和20年ごろとはすっかり様変わりしまった・・・故郷のお話です。

当然、我々が卒業した校舎も建て替えられました。鎮守のお宮さんへの参道の松並木も枯れて無くなりました。

お寺の大銀杏の木も代替わり・・・あそこに有った大樹も・・・あの裏山の洞窟も無くなりました。・・・・・。

Photo_4

村が町になり、町が街になり・・・あの田舎の村には今では、高校・大学もて・・・懐かしい藁ぶき屋根の家は全て建て替えられました。

でも、子供時代楽しく学び・遊んだ同窓生と話をしていると、その話のの中に・・・あちら、こちら、と故郷が有ります。

Photo_3

              「故郷は遠くにありて思うもの」・・・こんな詩が思い浮かびます

同窓会の終わった時・・・日々の生活の中にも心に故郷を思い出して、若き頃の心に戻って毎日を元気出して、前進しよう・・・。

0335j

   ‟同窓会のあとの感想の一言!”

|
|

« ‟暑さ・寒さも彼岸まで!” | トップページ | ‟愛する友との再会!” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/44785434

この記事へのトラックバック一覧です: ‟故郷 ありき”:

« ‟暑さ・寒さも彼岸まで!” | トップページ | ‟愛する友との再会!” »