« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

‟目に青葉・・・・・”

最近、何事についても・・・また、ブログの書込みの事柄も、下を向いた様な姿勢があり、反省しています。

青葉のこの5月、素晴らしい自然の風景を見て ‟しっかり” 上を向いて歩きたいですね。

Photo_2

昔・昔・・・こんな思い出が有ります。北海道旅行だったか?・・・足元に敷かれた通路ばかりが気になって、下ばっかり見て歩き肝心の周りの風景を一寸も見なかった。ホテルに帰って、さて?、今日歩いたあの有名な景勝地の周りの風景は?・・・と思って見ても何も記憶に残っていなかった・・・失敗!

Photo_3

この、今の、梅雨に入る前の、素晴らしい、若葉・青葉を目に入れて・・・この空気を心に吸い込んで、毎日を元気で過ごしたいものですね。

Photo_6

今年の、厳しい夏を元気に乗り切る為にも、この5月の素晴らしい、若葉・青葉を、心に刻みつけて、その準備を致しましょう。

                      ‟オゾンの力で若返りを!”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年5月26日 (土)

‟海軍記念日”

明日、5月27日は,昭和20年8月の敗戦までは ‟海軍記念日” といって「慶祝」されて居ました。

5月27日を ‟海軍記念日” として制定された理由は次の様な事からです。

Photo 日露戦争が終局にむかっていた、明治38年5月27日ヨーロッパのバルト海(バルチック)から回航してきた強力な「ロシア」のバルチック艦隊を対馬沖で日本海軍連合艦隊によって事実上「ロシア艦隊」を崩壊させました。この日を日本国民が記念すべき日とされ  ‟海軍記念日” として制定され慶祝されたのです。

昨年まで3年間にわたって放送された「NHK」の大河ドラマ「坂の上の雲」で日露戦争の事が描かれた機会に日本海海戦の事に関心を持たれた方が多かったと思います。

私、個人的には、歴史サークルで日露戦争の事などを歴史資料で調べたりして、この戦争に興味を持っています。

日露戦争のことなどを調べていて、・・・こんな事が有りました。「名将」東郷平八郎・連合艦隊司令長官が亡くなられたのが1934年(昭和9年)です。・・・・・私が生まれたのが1933年(昭和8年)です。・・・遠くなった日露戦争と私は直接1年の継がり?・が有ったのだと分かって感慨を深めたものです。

Kaigun07「 日露戦争」は一応勝利を治めたので、悲惨な戦争の中にも「ホット」するところもありますが・・・いずれにせよ戦争は嫌いです。

今度の第2次大戦・・・悲しい大東亜戦争も遠くになりつつあります。改めて「戦争はもう御免」だと声を大にして叫びたいものです。

閑話休題

‟海軍” と云う事で子供の頃にこんな思い出が有ります。小学校5年生の担任の先生が、敗戦近くになって海軍に出征されました。半年ほど経ってその先生より私たちクラスの全員に一通の便りが有りました。

その便りにこんな事が書いてありました。・・・先生は軍艦「伊勢」に乗ってアメリカへ攻撃に行く途中負傷して現在病院に入院中との事でした。子供心に心配して皆で励ましの手紙を書いたものです。

Img_1199150_33498489_7 ところで、この思い出には「後(あと)」がありました。敗戦後に分かった事ですが,航空戦艦「伊勢」はアメリカへ攻撃に行くどころか「呉軍港」で昭和20年7月24日に艦載機の攻撃を受けて沈没したのだと分かりました。その時思ったのです、「先生のうそつき」と・・・・。これも又、その時代の教育だったのでしょう。

        思い出の ‟海軍記念日” に当たり・・・

           戦争反対!と、大声を上げたい!

          戦争はビデオゲームではない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月23日 (水)

‟我(われ)事において後悔せず”

大好きな言葉です。・・・素敵な言葉だと思っています。

この言葉は、あの有名な剣豪「宮本武蔵」の遺書とも言われる「独行道」の中の一節です。

天保2年5月12日、武蔵が亡くなる一週間前に書かれた「21カ条」の中の文言です。

Photo 最近、齢のせいか・・・身体が衰えた為か、このごろ時々「弱気」になり、昔の悪い記憶などを思い出します。

そんな折に、この言葉を思い出して、今更昔の事を思い出して後悔しても始まらない・・・と元気を振り絞っています。

さて、昔のことを思い出して・・・後悔しても始まらない事は解っているつもりです。

でも、誰がも分かっていても後悔して、自分を責めて、辛くなるのです。

弱くなった気持ちを振り切って・・・「後悔はしない」と決意すれば、少しは元気になって、前に進める気がします。

「後悔しない」と「反省しない」とは全く別のものだと思っています。

「後悔」は後ろ向きな気持ちであるのに対して、「反省」はそれを教訓として前に進める姿勢なのだと思ったら良いのかも知れません。

Photo_2

後悔はしなくて良い・しかし、反省は必ずしなければいけないと自分自身に言い聞かせています。

後悔をしないで、自分の選択した生き方を信じて、今日からも又、元気に前向きに楽しく進みましょう。

Photo_3     

      ”我事において後悔せず”

       

        宮本武蔵に感謝

      

      ‟前を向きたい老人思考”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年5月20日 (日)

‟もう~ええ加減にして!”

‟もう~ええ加減にして” ・・・と思う事は有りませんか?・・・。

もう~ええ加減にして欲しい事は数えきれないほどあるような気もします。

Photo 1・2例を挙げて見ましょう・・・。最近また又、・・・タイガースが弱くなりました。昨年とは少し変わったかな~と、思ってもいましたが。・・・又また、今年も一緒・・・   ‟もう ~ええ加減にして” と・・・。

また、今朝も時間が遅れたから駅まで送って・・・と。孫に言われて・・・‟もう~ええ加減にして”・・・と。

人生、いろいろ、‟ええ~加減にして” と、思う事はたくさんあります。

こんな、笑い話が有ります。

ご主人・・・「お~おか~ちゃん、お酒をおくれ・お酒を」

奥さん・・・「あんた、何言うてんの・・・さっきから呑み過ぎやで」

ご主人・・・「え~からもう一本だけ・・・後生(5升)やから」

奥さん・・・「後生(5升)やから言うてもう一升も呑んでるで・・}

ご主人・・・「お、。おもろいこと言うな~おか~ちゃん、ええやんかもう一本」

奥さん・・・「あほ!・・・何言う:てんの、あんた。‟もう~ええ加減” にしいや・・・。

Yowai

さて、もう ‟ええ~加減にして” 今日のこのブログを止める事に致しましょう。・・・でもね、物事を ‟ええ加減で楽しむ事も” 大事かも知れません。

                        ‟ええ~加減な老人の一言”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年5月18日 (金)

‟人生・楽しんだもん勝ち!・・・?”

先日、孫(26歳女性)にメールをもらった。

そのメールには、おじいちゃんの楽しんでいる人生を見て居ると、・・・人生いろいろと、あるけれど ‟人生・楽しんだもん勝ち!” と思いました・・・と。

Photo_3

メールをもらう前日に久しぶりに、孫と食事に行って、いろいろと、孫の仕事の話・・・また、私の若い頃の仕事の話等で楽しだ後のメールでした。

孫の云う様に、人生いろいろあります・・・でも、だからこそ、その人生の中から楽しみを見つけ出して前進するのが良いのだ・・・と孫たちとも話しています。

私も、若い頃・・・仕事で、人間関係で悩み、楽しくない時代が長く続いた時もありました。そんな時こそ・出来るだけ楽しみを見つけ出して・・・また、無理にでも楽しい振りをして過ごしたものでした。友人に君はいつも苦労が無いようだね。・・・と、言われたものでした。

その時の私の返事は今も覚えています。「苦しい事を、苦しく思わない、苦労をしているよ」・・・と。

Photo_4

まだまだ、私の立場で人様に人生の苦労話をお話し出来る立場ではないと思っています。

でもね、孫も言って呉れたように、人生は出来るだけ楽しく生きたいものです。それが ‟人生・楽しんだもん勝ち!” に継がると確信しています。

0773j

                ‟泣いて暮らすも一生・笑って暮らすも一生”

          ‟がんばれ!カーチン!” 人生を楽しみたい老人の高望みの一言

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月12日 (土)

‟シジュウカラ・・・・四十雀”

シジュウカラ・・・・・四十歳から・・・と言う意味ではありません。漢字で書くと「四十雀」・・・・シジュウカラ・・・・美しい小さな小鳥の名前です。

Photo_4 泉北の西原公園を毎朝散歩していて、ときどき頭の色が、白と黒の雀位の小さな美しい小鳥を見掛けます。・・・・それがシジュウカラでした。

最近の、西原公園は「カラス」が猛烈に増えました。その為か、山鳩も他の小鳥も少なくなった気がします。

そんな中で、枝から・枝へと飛び移っていくこの小さな小鳥・・・シジュウカラを見掛けると、足を止めて・・・ホットして、安らいだ気持ちにさせてくれる小鳥です。

Photo_5 この、小鳥・・・シジュウカラを見掛けて「フト」・・・子供の頃の記憶が甦ります。

その時季は・・・昭和の15年~20年ころの事です。裏山に空気銃をもって、山鳩・ヒヨドリ・ホオジロ・モズ・・・などの小鳥を撃ちに山に中で遊んだものでした。そんな折、枝から・枝へと飛び渡るシジュウカラを見つけて、その可愛さと美しさに・・・この小鳥を空気銃で撃つのを止めた記憶が有ります・Photo_6

シジュウカラ・・・シジュウガラとも言います。この小鳥は「ツツピンツツピン」と鳴いて・鳥の中でもいち早く春を告げる鳥とも言われています。

さて、どうして、この小鳥が,四十雀と書いて、シジュウカラと言われるようになったのでしょう。

こんな説が有ります。

① たくさん群れて飛ぶ雀の様な鳥だから?・・・。

② 値打ちのある小鳥で、雀四十羽と・この小鳥一羽を交換すると言う条件が    

   有ったから?・・・。

また、こんな楽しいお話もあります。

ある、男の人が死んだシジュウカラをお寺へ持って行き、出て来た小坊主さんに、あの世への引導を渡して欲しいと頼みました。小坊主さんは「これはなんですか?」と聞くので、「これはシジュウカラと言う鳥です」と答えると、小坊主さんは「何、40から・・・人間でさえ人生五〇年と言うのに・・・汝は小鳥の分際で四十からとは、生き過ぎたり・・・カッツ!」と叫んで引導を渡したそうです。

Photo_7 この、お話はあの、有名な一休和尚の小坊主時代の「エピソード」だそうです。????。

シジュウカラ・・・(四十から)・・・ではなく、・・・ハチジュウカラ・・・(八十から)と言う名の幸福(しあわせ)の青い鳥を探したいものですね。

           ‟欲ボケた老人の戯言!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月10日 (木)

‟心にも・・・お化粧を・・・”

風薫る・・・爽やかな・美しい・楽しい・・・季節になりました。

道行く女性の皆様も美しく見える季節でもありますね。

‟綺麗にお化粧されて”・・・美しい洋服を着こなして、颯爽と歩いておられる美人を見掛けるのも楽しいものですよ。

さて、ところで、・・・その美しくお化粧された美人の中の何人かの女(ひと)に苦言を呈したい。・・・

顔を ‟美しくお化粧” するのも大事でしょうが・・・‟心にもお化粧” をして欲しいと思う女性の方を・・・何人かお見かけ致します。

Photo_2 先日、あるところで、順番を待つために並んでいる列の私の前に・・・スッと・・・割り込んでこられた若い女性が居られました。

これは、非常識・・・と思って、その女性の方をそっと叩いて、注意をしてあげました。「皆様も並んでおられます」・・・あなたも後に並ばれたら如何ですか。・・と。

その人・・・「ごめんなさい」と言われるかと思いきや、ムッとして、血相を変えて、恐ろしい形相で・・「うるさいわね!・・・そんな細かい事ほっといて・・・と。

Photo_3 私もその時、腹が立ち、怒りをおぼえて、・・・その女(ひと)に一言・・・!。

綺麗にお化粧されている貴女にはそんな言葉は似合いませんよ。・・・‟もっと心にお化粧を” されたら如何ですか?・・・と。

その女(ひと)「ムッと」してブツブツ文句を言いながら後ろの列に並ばれた様です。

Photo_5 声を大にして・・・そんな、女性の方に申し上げたい。

綺麗な洋服を着て、綺麗にお化粧をする前に「自分の心」にも ‟美しくお化粧” をされたら如何ですか?。

                ‟嫌われる老人の一言”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年5月 7日 (月)

‟身分相応”

‟身分相応” こんな堅苦しい表題のブログになりました。

Photo_6

‟身分相応” この言葉は若い頃よりよく、耳にしますね?。・・・例えば・・・・・

① 身分相応の相手。

② 身分相応の買い物。

③ 身分相応の遊び。・・・等々・・・・。

実はこのブログはそんな堅苦しいお話では無く、私の身近な「パソコン」のお話です。

0382j 4年間通った「パソコン教室」を退校してから約1年になります。・・・その間、時間の隙間を見ては自分流に「パソコン」と遊んでいます。・・・

わけても、「写真」・「ムービー」等に興味をもち、楽しんでいます。・・・

「パソコン教室」在学中、写真の編集・加工は「Jtrim」のソフトで教習して、スキャンを初め写真加工の楽しさを学びました。・・・

「パソコン教室」を辞める時点で、写真ソフト「GIMP-2」が話題になっていました。その後自分流に「GIMP-2」を勉強して居りました。

Gimp 「ポトショップ」は少し私にとっては難解のソフトの様だし、「Jtrim」・・・は少し軽く感じる様になったし・・・それで「GIMP-2」に挑戦して見たのです。・・・

「ポトショップ」と同様に一番難解なのは「レイヤー」機能でした。・・・

私の様なパソコン初心者には ‟身分不相応” な感じで、思考錯誤していたところでした。・・・

先日、図書館でPC専門月刊誌を見ていて、こんな記事を見出しました。・・・それが「ペイント・ネット」というソフトでした。・・・

WINDOWSに常備されている「ペイント」機能を数段にアップした初心者向けのフリーソフトとの事で推奨されていました。・・・

Photo_3 早速、ダウンロード・インストールして試して見ると・・・これが思った以上に、楽しい・・・使い易い・・・ソフトで、今まで苦しんでいた「レイヤー」機能も何とかクリアできそうです。・・・

Photo_4 そこで思ったのです。・・・このソフトこそが・・・

‟身分相応” だと。・・・これは、お勧めのソフトです。

    パソコン初心者よりの一言!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年5月 1日 (火)

‟ あ~、淋しい・・・泣きたい・・・死にたい・・・!”

大変な「言葉」のブログになりました。

Photo まもなく・・・80歳を迎える・・・それも男性の・・・こんな私でも「大変」な言葉・・・‟淋しい・泣きたい・死にたい!・・・?。こんな思いになる事が有ります。      別に好きな女性に振られたわけではありません。

女性の方の気持ちは解りませんが?・・・・男性の方が淋しがり屋なのかもしれません。

ふと、・・・こんな情けない老人の気持ちを友人(女性)にお話しすると・・・嬉しくもこんなお言葉を頂きました。

「人間」誰にでもそんな思いになる事が有ります。貴方だけではありません。・・・そんな時は、メールでも・電話でも・・・お酒でも・・お付き合いしますよ。

誰かに、その寂しさ・・・泣きたい気持ちを話をすれば・・・また何時もの元気な気持ちが回復するものですと・・・こんな、嬉しい言葉を頂きました。

Photo_2

物事は考えようです・・・私にはそんなに悩んでいるほど長い人生が残っていません。

そんなことで・・・わけも分からない事で悩んでいるより、何時もの様に、前向きに ‟元気” に進みましょう。

Photo_3

明日は、元気出して、「国宝・11面観音像」を拝観するハイキングに・・・行ってきます!。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »