« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

‟人生一路…死に花を咲かそう!”

‟人生一路” 美空ひばりさんの歌でこんな題名の歌が有りました。

Photo ①・・・一度決めたら  二度とは変えぬ

       これが自分の  生きる道

         泣くな  迷うな  苦しみぬいて

            人は望みを  はたすまで

こんな、歌詞でした。

ちなみに、作詞・・・石本美由紀  作曲・・・かとう哲也。

美空ひばりさんの数ある歌の中でも名曲の一つとされて居ます。今年は(5月29日)ひばりさん誕生75年目かと・・・。

「好き嫌い」は別にしても美空ひばりさんは、過去で「最高の歌手」であった事には誰も異を唱えないなでしょう。私もヒット曲の中で大好きな一曲です。

さて、政治の世界ですが・・・難しい専門的なことは評論家の先生方にお任せするとして・・・。私たち一般の国民の多くは今の政治には不満・失望を持っておられる事でしょう。

「責任を取らない」・「物事を決められない」・・・こんな政治では・・・民主党はまもなく崩壊することでしょう。Photo_3 幕末・維新のこの若き志士たちの国の為に生命をかけて政治を行った事と比べて・・・。 野田総理・あなたの内閣は「責任は取らない」・「物事は決められない」・「自分達の保身」・「次の選挙」の事だけ考えた人たちばかり。野田総理の政治人生は如何なものなんですか?・・・。

Photo_4 ‟人生一路” 野田総理!・あなたの政治人生の最後に・・・何か国民の為になる立派な事を決断して・・・。

     政治家としての「死に花」を咲かせませんか!

     ‟民主党の最期に、解散を迫る老人の一言!”

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年6月23日 (土)

‟猛暑の予感”

六月に台風が本土に上陸した年は、梅雨が早く開けると言われています。

6 それだけ、太平洋高気圧が強いと云う事でしょう。

そこで、今年の夏は ‟猛暑の予感” がいたします。

(タイガース復活上昇の予感なら歓迎?・・・ですが)

今年は「節電」と云われて、どこの家でも、どこのお店でも冷房の設定温度が高めになる事でしょう。

私のよく利用させて頂く図書館も多分、同じく高めの温度設定なのでしょう。

暑さの本番7月を前にして、今から心配して居ます。

Photo_6

その頃に「ロンドンオリンピック」が開かれて、その放送で、またまた、電力の消費がアップすると懸念されています。

夜中の、テレビ・ラジオ等の省エネを考えなかればならなくなりますね。

いづれにしても、私たち高齢者には辛い二ヶ月ほどになるかも知れません。

                                                  少し気が早いですが ‟暑中お見舞い” を!

 Photo_4

早寝・早起きを実践して体力の消耗を防ぎこの ‟予感する猛暑” を乗り切りたいものですね。・・・

                                             みなさん「熱中症」に気を付けて!・・・。

Photo_5

                         ‟猛暑に弱いカーチンより”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年6月21日 (木)

‟もの思う季節”

‟もの思う頃”・・・ちょっとロマンチックな言葉ですが・・・・。

こんな句が有ります。

「夜もすがら もの思う頃は 明けやらで ねやのひまさえ つれなかりけり」

Photo_4

六月半ばも過ぎると梅雨の時期になり、何故か・物思いに耽る事が多くなるような気がします。

           ふと、思えば今年は沖縄が本土復帰して四〇年目とか・・・・。

Photo_6              

              

                                                           六月十日は時の記念日とか・・・・。

Toki_no_kinenbi_poster

子供の頃、学校で教わりました。天智天皇が砂時計(水時計?)で日本で初めて時間を刻んだ日だとか・・・・。

            

                           

                            

                            解散・総選挙はいつなのかとか・・・・。

Photo_7

Ippan_n_3

私事ですが、六月十日は父の命日になります。65年前

      六月二十一日は妻の命日になります。15年前

父が生きていれば、「日露戦争」の事などを聞いて見たい気もします。(125歳ぐらいになるかな)

            合掌

                                                                                                                                                                                                                                                              こんな、馬鹿?な事を考えていると、梅雨の時期と同じように、だんだんと、ジメジメと、気が滅入ってきます。

Photo_8

おなじ、‟もの思い” に耽るならもっと楽しい事を思い出したいですね。

      

Photo_9                 

                                                     もの思いに耽る猫

                                           明日はもっと・・・楽しい、明るいことを思いだそう!

                                                  !昔の青年より!

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年6月12日 (火)

‟待ってたよ!・・・君のシーズンだ!”

さて、今日は童心にかえりましょう。先日から梅雨入りと云う事で、しばらくの間は「ウットウシー」時期が続きます。

この「ジメジメ」した時期を楽しいこころでジメジメを吹っ飛ばしましょう・・・童心にかえって!。

Photo_2 こんな、楽しい歌が有りました。・・・でんでん虫・・カタツムリの歌。

Photo_3 この、歌を唄ったのは・・・それは、昔・むかし・大昔約70年ほど前の事でした。

遠いむかしになりましたが子供の頃に、楽しくこの「カタツムリ」を集めて・・・箱にいれて遊んだりしたものでした。

梅雨入りで、小雨の泉北西原公園を散歩していて・・この「でんでんむし」を見掛ける様になりました。

雨のあとの公園のべんち、椅子の端、前の電柱にも・・と。 ‟いきいき ” と此の梅雨を楽しんでいるようです。

それこそ、‟待ってたよ!・・・僕のシーズンだ!” と・・・楽しんでいるようです。

Photo_4 人間、「暑けりゃ、暑い・寒けりゃ、寒い」・・・梅雨で雨が降れば「鬱陶しい」と勝手なことを言っていますが、此の梅雨の雨を何よりも楽しみに待っている、生き物もいると云う事をこころにとめて。

「勝手なわがまま?・・・」を言わないで毎日を元気で過ごしたいものですね。

Photo_5

                             

     ‟もうすぐ夏だ! 夏を待ってる?・・昔の青年より!”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年6月 8日 (金)

‟この指とまれ・・・国宝のみほとけに会いに行きませんか!”

6月5日に私たち歴史サークル「山桜会」の有志による ‟みほとけに会いに行きませんか!” ・・・国宝十一面観音像を拝見する「観音寺詣り」の行事に参加させて頂きました。

近鉄なんば→京都線三山木駅→壽宝寺→筒城宮伝承地→観音寺→一休寺→新田辺駅→なんば。・・・と以上のコースの散策でした。

今まで、第一回・聖林寺・・・法華寺・・・向源寺・・・道明寺とお詣りし今回は第5回目の国宝十一面観音像にお会いする催しでした。秋に、残りの、六波羅蜜寺・室生寺に参詣の予定です。

Photo

                                 今回のメインは国宝十一面観音立像と・・・一休寺参詣です。

                               観音寺・国宝十一面観音立像・木心乾漆造・漆箔・天平時代作。

Photo_2

引き締まった肉付きの良い体躯・天衣や腰裳の自然な衣文や質感など、天平彫刻特有の緊張感が感じられる立像です。木像の形相は、奈良聖林寺の十一面観音と共通しており、ほぼ同じ頃の制作と考えられます。

酬恩庵 一休寺

一休さんと言えば私たちは、あの有名な・・・楽しい「とんち」の一休さんを思い浮かべます。でも実際の一休さんは、・・・。

出自は後小松天皇のご落胤と言われ、母は藤原氏の高官の血筋であり、後小松天皇の寵愛を受けていたが、帝の命を狙っていると讒言されて宮中を追われ、民間に入って一休さんを生んだとされています。

Photo_3

現在の一休寺は宮内庁の管理下で、素晴らしい建物・庭園等もあり。管理の行き届いた素晴らしいお寺でした。参詣していて、心が癒されたように思いました。

昨日・今日、まだ足の膝に痛みが残ります・・・。でも。みほとけの像を拝して、楽しい一日でした。

                             ‟美女?・・・美男?・・・十一面観音立像に合掌!”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年6月 1日 (金)

‟高速化ソフト”

パソコン仲間でいつも話題になります。それは最近パソコンの起動が遅くなった・また、動きが重くなった・・・・と。

Photo 私自身もそう感じて、今までに色々と方法を教えてもらったり、解らないながらもテキストで試したりしています。

しかし、多少は早くなったかな?・・・多少は軽くなったかな?・・・と思う位で「これ!」と言う決め手の解決策に出合わなかったのが、現状です。

今回、ちょっとしたきっかけ(図書館パソコンの専門月刊誌で)次の ‟高速化ソフト” との事を知りました。

Photo_4

早速、ダウンロードして試してみるとこれが、とっても良くて・・・思った以上に動きも早くなり、軽くなりました。

この、ソフトの解説によると・・・パソコンの重くなるのは、長年使っている間に知らぬ間に色々な不具合・を、また、ゴミを溜め込んでいるからだ、・・・と。

こうしたゴミや、不具合を探し出して、パソコンの中を簡単な操作で「キレイ」にしてくれるのだ。だから動きが早くなるのです・・・と。

そこで、連想?したのです。・・・私自身最近齢を重ねたせいか、身体の動きが、また、心の動きも遅くなった気がします。身体の ‟あっちこっち” が痛い!・・・特に足の膝も痛む・・・。考えればこれも人生長年の「ゴミ」が溜まったせいかも知れないと・・・。

Photo_3 今回のパソコン ‟高速化ソフト” の様な・・・人間にも良い「高速化ソフト」が無いものか?・・・と。

病院で薬を頂くのも・ソフトの一種なのかも知れませんね。

毎日・毎日を明るい気持ちで、元気に一つ・一つの事を確実に・・・そして前向きな気持ちで進んで行く事が私にとっては、最高の ‟高速化ソフト” なのかも知れません。

                      過去のゴミを掃除して前進しよう!

       ‟過去を自慢するのは、進歩が止まった証拠!”

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »