« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

‟人間が嘘をつく時”

ドイツの宰相、あの有名な「ビスマルク」曰く。‟人間が嘘をつく時” は次の三つの場合であると・・・。

200x297
                         其の一  狩(猟)の後

                  其の二  戦争中

                  其の三  選挙前

              人間は、この、三つの場面に嘘をつくと言われると私たちにも思い当たる節が有ります。

Photo
一番目の「狩(猟)の後」・・・子供のころから、大人になっても、魚釣りに行った後で、釣り落とした魚、逃がした魚の大きさが5センチ位でも後で友人に話すときは「逃がした魚は大きかった」と言われる通り、5センチの魚が、10センチにも20センチにもなっている。皆様も経験がお有り?・・・これも立派な「嘘」ですね。

B29
二番目の「戦争中」・・・これは私が小学校高学年の頃の体験談。
アメリカ軍の飛行機B-29爆撃機が大阪を空襲した時、上空で一機が日本軍の高射砲の砲撃で命中。真赤な火を噴いて大阪湾に墜落するのを目撃しました。村の近所の人たちも手を叩いて喜んだものです。
さて、翌日の新聞のニュースによれば、その撃墜された一機の飛行機が、四機撃墜となっていました。大人の人の話によれば、四か所の高射砲陣地が自分の基地の大砲が命中して撃ち落とした、と本部に報告した結果、一機撃墜の飛行機が四機撃墜と報道された、・・・これも立派な 「嘘」です。

また、「敵艦隊撃滅」・・・「我が方の損害極めて軽微なり」・・・こんな報道が毎日の様に流された。・・・それがみんな「大嘘」だったのが、あの、忌まわしい戦争中だった。Photo_2三番目の「選挙前」・・・奇しくも一昨日に自民党総裁選が有りました。その前にも民主党の代表選も有りました。政局は一気に総選挙モードに突入したという感じですね。

三年前の総選挙の前の「公約」?・・・これこそが選挙前の人間の「嘘」という典型かも知れません。

さて、そこで、この代表選で候補者各自が挙げられた、政策等々・・・これがビスマルクの言った ‟選挙前の嘘” にならない様に・・・国民の為に頑張ってもらいたいものです。

                           ‟選挙前の嘘” にならない様に私たち国民はしっかりと見張りたいものです。

                     ‟どこかの党の様に「嘘つき」はご免だ!”

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月26日 (水)

‟朝な夕なに”

9月の後半、お彼岸も過ぎると、さすがに ‟あの暑い夏” も遠のいてくれました。・・・朝夕涼しくなり、心待ちの秋を感じさせてくれる、今日この頃になりました。

そっと、頬をなでる風にふと、 ‟朝な夕なに” と言う表題の言葉を思い起こしました。深い意味もなく、朝夕涼しくなり、ホット、心が安らいだ気分になったので思い出したのでしょう。

‟朝な夕なに” なぜ、こんな言葉を覚えていたのでしょう?・・・。

どんな言葉の意味だったのかな?・・・。

幾つかの疑問を持ち ‟朝な夕なに” の言葉を調べて見ました・・・例によってインターネットで。

有りました!。やっぱり映画の題名でした、映画の内容は覚えていませんが、この映画の題名で ”朝な夕なに” の言葉を覚えていたのでしょう。その映画はこんな映画でした。

Photo
最初にパソコンに ‟朝に夕に” と入力すると、‟朝な夕なに” ではありませんか?と訂正されました。

そう、そう、‟朝な夕なに” でした。専門的な文法は次の様になる様です。

Photo_2
小難しいことはさておき、ここしばらくは、この朝夕の素晴らしい ‟秋の気配” を満喫して、楽しみながらこの言葉を噛みしめています。

                       秋は最高!・・・‟朝な夕なに”

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年9月20日 (木)

‟最下位・・・争奪戦・・・??。”

9月も下旬にになると・・・プロ野球も上位チームはともかく(優勝は今日にも決まる・・・?)下位のチームは消化試合と云う事になりますね。

Photo
愛する・阪神タイガース、今年もお疲れ様でした?・・・。
もう少しで今シーズンが終わります。それまで、頑張って消化試合に精を出して下さい。

ほんまに、情けない!・・・
今年は監督も変わったし、もう少しは楽しい野球・当然優勝争い・悪くても上位3位までは確実と思いつつ当初は応援していましたが・・・。

それが、どうでしょう?・・・最下位争いとは・・・ご立派です。

思い返せば、開幕一ヶ月ぐらいは何とか期待を持たせるスタートでした。
でも、所詮、しっかりした野球に対する信念の無い監督の采配ではこういう事になるのでしょう。

Photo_3夜店のバナナのたたき売りじゃあるまいに、安けりゃ良い・・・こんな、たたき売り戦法では、信念の無い野球戦法では上位になる事は無理でしょう。

昨日今日、ちょっと調子が悪いから、4番バッターを7番に、
昨日今日、ちょっと調子が良いから、7番バッターを4番に、
一回エラーをしたから次の試合はベンチオーマーと。

何一つ,信念・辛抱・もなく、適切な指導もしないで?・・・
その日の流れのままに進める試合運びを、これぞ名付けて
‟夜店のバナナのたたき売り戦法” と言う?。

フアンは勝手で、申し訳ないとは思いながら・・・今年はつくづくそんな思いで試合を見てきました。

もし、もしも、最初のメンバーで、新井・ブラゼル・マートン・平野・鳥谷・・・このままのメンバーで、無能なコーチが適切な指導(例えば、ストライクを打って、ボールは打つな)が有って、続けていたら、今頃は当然上位にいたと思いますが?
・・・こんな考えは私だけでしょうか?。

Photo_8


また、また、来シーズンGM制度の導入だとか、・・・これもまたまた、どうなる事やら?・・・。

愛するタイガースの皆さん・・・・フロント・監督・コーチ・選手諸君も・・・ついでに「GM」も・・・。

       本当に、フアンが怒らない内に、頑張ってや!”




 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年9月17日 (月)

‟男の中の男!”

‟男の中の男!” ・・・心を勇気付けられる言葉かも知れません。
昔の映画、小説・・・そして世の中に於いても、特に政治の世界に於いては ‟男の中の男!” と言われる素晴らしい男性が登場したものです。

Photo最近、懐かしい映画・・・それも西部劇、その映画の中に特に ‟男の中の男!” そんな男性群を見て特に私の心にも響くところが有りました。

その映画・・・男の夢・命がけでの国への思い・家族愛・女性を愛するこころ・そんな中にも男としての毅然とした態度、その中に ‟男の中の男!” を感じ取りました。

さて、現在の日本の政治・政局・・・民主党の代表選・現首相の野田・原口・鹿野・赤松氏の4名の立候補者。

Photo_2
自民党の総裁選は5名・町村・安倍・石原・林・石破氏。2党の各氏の個人的評価はさておくとして。

Photo_3
この2党の選挙の立候補者の中に、‟男の中の男!” がはたしておられるのでしょうか?。

歴史の中でしか知りませんが、昔の明治維新で命を掛けて日本の改革に闘った先人たちの、中にこそ ‟男の中の男!” と思える人々が居られたように思います。

Photo_2
この、民主党と自民党の代表選の中から、真の ‟男の中の男!” を期待して出現を望みます。日本の未来の為にも!。

                                     ‟民主党の壊滅の日は近い”

                                     がんばれ ‟男の中の男!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 1日 (土)

‟強者どもが夢の跡・・・郷土の歴史”

9月の声を聞く頃になると、公園を散歩して居て聞くセミの声が・・「ツクツクボーシ・ツクツクボーシ」・・と変わりました。

Photoさて、このセミを子供の頃から、何度も捕獲に挑戦したけれど全て失敗でした。

長い竿の先に網をつけて・・・声はすれども・姿は見えず・・で。やっと見つけても、素早く逃げられてしまった記憶しか残っていません。

閑話休題
私の生家から約2k位のところに、この「ツクツクボーシ」が沢山生息する小山が有りました。その山が「幣久良山」と云って・・・この山を本陣として、近くの河原が、有名な ‟強者どもが夢のあと” の古戦場なのです。

Photo_2

現在の茨木市の中部。西国街道沿いに有り、東は高槻、西は茨木郡山・・・中川原、茨城城主「中川清秀」の生家跡もある所です。

その、古戦場・・・その合戦は戦国時代の「白井河原の合戦」と云い、高槻城主「和田惟政」と伊丹城主「荒木村重」との戦いで、次の様な戦いです。

Photo_12

高槻と云うのはあの有名なキリシタン大名「高山右近の居城としところです。
高槻をキリシタン文化の定着の端緒を開いたのが、此の戦の「和田惟政」だと言われています。

子供の頃、昔この辺で戦があったと聞かされていましたが、最近の歴史ブームの為か、あっちこっちに「説明看板」が建つ様になりました。

和田惟政が本陣を置いた 幣久良山。

Photo_27

和田惟政の供養塔

Photo_28

白井河原古戦場(茨木川)

Photo_29

これから、秋も深まります。健康のためにも、元気で郷土の歴史などを調べて楽しみたいと思っています。

歴史は・・・記憶する歴史から~調べる歴史~楽しむ歴史にしたいものですね。

                 ‟歴史・雑学の好きな老人より”

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »