« ‟朝な夕なに” | トップページ | ‟夜が明けた・・・朝だ!” »

2012年9月29日 (土)

‟人間が嘘をつく時”

ドイツの宰相、あの有名な「ビスマルク」曰く。‟人間が嘘をつく時” は次の三つの場合であると・・・。

200x297
                         其の一  狩(猟)の後

                  其の二  戦争中

                  其の三  選挙前

              人間は、この、三つの場面に嘘をつくと言われると私たちにも思い当たる節が有ります。

Photo
一番目の「狩(猟)の後」・・・子供のころから、大人になっても、魚釣りに行った後で、釣り落とした魚、逃がした魚の大きさが5センチ位でも後で友人に話すときは「逃がした魚は大きかった」と言われる通り、5センチの魚が、10センチにも20センチにもなっている。皆様も経験がお有り?・・・これも立派な「嘘」ですね。

B29
二番目の「戦争中」・・・これは私が小学校高学年の頃の体験談。
アメリカ軍の飛行機B-29爆撃機が大阪を空襲した時、上空で一機が日本軍の高射砲の砲撃で命中。真赤な火を噴いて大阪湾に墜落するのを目撃しました。村の近所の人たちも手を叩いて喜んだものです。
さて、翌日の新聞のニュースによれば、その撃墜された一機の飛行機が、四機撃墜となっていました。大人の人の話によれば、四か所の高射砲陣地が自分の基地の大砲が命中して撃ち落とした、と本部に報告した結果、一機撃墜の飛行機が四機撃墜と報道された、・・・これも立派な 「嘘」です。

また、「敵艦隊撃滅」・・・「我が方の損害極めて軽微なり」・・・こんな報道が毎日の様に流された。・・・それがみんな「大嘘」だったのが、あの、忌まわしい戦争中だった。Photo_2三番目の「選挙前」・・・奇しくも一昨日に自民党総裁選が有りました。その前にも民主党の代表選も有りました。政局は一気に総選挙モードに突入したという感じですね。

三年前の総選挙の前の「公約」?・・・これこそが選挙前の人間の「嘘」という典型かも知れません。

さて、そこで、この代表選で候補者各自が挙げられた、政策等々・・・これがビスマルクの言った ‟選挙前の嘘” にならない様に・・・国民の為に頑張ってもらいたいものです。

                           ‟選挙前の嘘” にならない様に私たち国民はしっかりと見張りたいものです。

                     ‟どこかの党の様に「嘘つき」はご免だ!”

|
|

« ‟朝な夕なに” | トップページ | ‟夜が明けた・・・朝だ!” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今晩は、カーチンさん あきねんです。

「嘘をつかない」党で しっかりした政策を実行してもらいたい
ものですね。

台風が接近するようです、十分気を付けて下さい。
また、お会いしましょう。

投稿: | 2012年9月29日 (土) 20時34分

カーチンさんご無沙汰しております。

早いもので教室卒業して一カ月が過ぎようとしています。

時間がゆっくり取れるかなとおもいきや毎日時間に追われています(笑)

○○党には期待してたのにホント騙された・・・・
公約なんて信じられない(怒)
いつになったら安心して暮らせる日が来るのやら~~~

ほんと嘘つきはごめんだ!!


又遊びに来ます。

投稿: アヤリン | 2012年9月30日 (日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/47247052

この記事へのトラックバック一覧です: ‟人間が嘘をつく時”:

« ‟朝な夕なに” | トップページ | ‟夜が明けた・・・朝だ!” »