« ‟気分転換” | トップページ | ‟男の中の男!” »

2012年9月 1日 (土)

‟強者どもが夢の跡・・・郷土の歴史”

9月の声を聞く頃になると、公園を散歩して居て聞くセミの声が・・「ツクツクボーシ・ツクツクボーシ」・・と変わりました。

Photoさて、このセミを子供の頃から、何度も捕獲に挑戦したけれど全て失敗でした。

長い竿の先に網をつけて・・・声はすれども・姿は見えず・・で。やっと見つけても、素早く逃げられてしまった記憶しか残っていません。

閑話休題
私の生家から約2k位のところに、この「ツクツクボーシ」が沢山生息する小山が有りました。その山が「幣久良山」と云って・・・この山を本陣として、近くの河原が、有名な ‟強者どもが夢のあと” の古戦場なのです。

Photo_2

現在の茨木市の中部。西国街道沿いに有り、東は高槻、西は茨木郡山・・・中川原、茨城城主「中川清秀」の生家跡もある所です。

その、古戦場・・・その合戦は戦国時代の「白井河原の合戦」と云い、高槻城主「和田惟政」と伊丹城主「荒木村重」との戦いで、次の様な戦いです。

Photo_12

高槻と云うのはあの有名なキリシタン大名「高山右近の居城としところです。
高槻をキリシタン文化の定着の端緒を開いたのが、此の戦の「和田惟政」だと言われています。

子供の頃、昔この辺で戦があったと聞かされていましたが、最近の歴史ブームの為か、あっちこっちに「説明看板」が建つ様になりました。

和田惟政が本陣を置いた 幣久良山。

Photo_27

和田惟政の供養塔

Photo_28

白井河原古戦場(茨木川)

Photo_29

これから、秋も深まります。健康のためにも、元気で郷土の歴史などを調べて楽しみたいと思っています。

歴史は・・・記憶する歴史から~調べる歴史~楽しむ歴史にしたいものですね。

                 ‟歴史・雑学の好きな老人より”

|
|

« ‟気分転換” | トップページ | ‟男の中の男!” »

歴史」カテゴリの記事

コメント

カーチンさん こんばんは、朝・晩すこし涼しくなって来ました。

郷土の歴史 読ませてもらいました、これからも楽しみにしています。
まだ、7 に変わっていません、その節はよろしくお願いいたします。

akinen です。

投稿: | 2012年9月10日 (月) 22時14分


     民主にはガッカリ

     自民にはコリゴリ

投稿: ippico | 2012年9月13日 (木) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/46906521

この記事へのトラックバック一覧です: ‟強者どもが夢の跡・・・郷土の歴史”:

« ‟気分転換” | トップページ | ‟男の中の男!” »