« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

“まわり道 パート2”

別に人生、まわり道をしたとは思っていません、・・・でもこの歌が大好きなんです。

                              作詞・なかにし 礼

                              作曲・三木 たかし

何といっても、〝遅れてやってきた、二人の春に、乾杯を・・・あぁ~あぁ~・・・・。

この言葉が大好きです、・・・いいですね?・・・・。

今夜は、ともかく水割りを呑みながらこの歌をじっくり聞くことにいたします。

                      (動画はユーチュブからお借りしました)

             この歌を聴いていたら、人生もっとまわり道をしたい気になりますね。                  

              “まわり道には、きっと、何かが待っているぞ!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月27日 (月)

“順番待ちの時間に・・・?”

“順番待ち” 色々な事で順番を待つ事がありますね・・・例えば、

         heart02 楽しみな 順番待ち!

         happy01 嬉しい 順番待ち!

         angry ハラ・ハラ ドキ・ドキの 順番待ち!

さて、順番待ち?・・・には、それぞれの事情より、気持ちに・こころに、色々な変化を与えて呉れるようです。

実は、今日病院で診察の順番待ちの時間にこの「ブログ」の原稿を書いています。

Photo_2
約一か月に一度病院を訪れて持病の定期検診・投薬をしてもらっています。
今日は、半年ぶりの数種の検査の結果が分かる日でもあります。

これは、「ハラ・ハラ ドキ・ドキ」の順番待ちの時間です。
バッチリ「結果良好」を期待しての数十分です。こんなん、あまり嬉しくありませんね。

こんな “順番待ちの時間” は別にして、今度はもっと「嬉しい・・・ハラハラ・ドキドキ」の時間待ちのチャンスを作りたいものですね。・・・と思いながら・・・病院の待合室の椅子に座っています。

Photo
次回は、“美しい美人の人と”?・・・・“美人で美しい人と”?・・・食事の約束の・・・・・“嬉しい・楽しい、待ち合わせの時間を” 持ちたいものですね!・・・?。

         “頑張れカーチン!?  若いぞカーチン!?”

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年5月24日 (金)

“去る友は 追わず!”

孟子の言葉に、ありました。 「それ予の科を設くるや、往(さ)る者は追わず、来る者は拒まず」・・・と。

今年に入って二人の古い友人が追うに、追えない、悲しい別れがありました。

また、数人の友人が・・・ふと、考えてみると、すこし遠くに離れていった気がします。

そんな、あんな、事が重なり表題の言葉 “去る友は追わず” を思い浮かべました。友人が、離れるのは自分自身、不徳のいたすところと反省もしています。

こんな文句を読んだ記憶があります。「来る者は、親しみを持っているが、去ろうとするものは、親しみが失せているからか、次へ進もうとしているかで深追いするものではない」・・・と。

Photo_3

そんな事から、残念ながら・・・「去る友は追わず」と、こんな言葉になりました。・・・・でも、そのあとに「来る友は拒まず」・・・と、こんな気持ちを素直に持ちたいものですね。

これからも、素晴らしい友人と巡り合える様な環境を自分自身で作りたいものですね。 

               “素晴らしい友人に乾杯!”

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年5月17日 (金)

“新緑の西原公園 付近 歴史散歩”

毎朝、散歩する泉北西原公園です。 

新緑の公園風景、草花・付近の施設・またちょっとした歴史など、ムービーにして アップ して見ました。

毎朝の散歩・美しい風景に触れることが健康の素だとがんばっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2013年5月15日 (水)

“だけど・・・まぁ~・・・”

“だけど・・・まぁ~・・・” と云う後に続く言葉が気にかかりますね。

“だけど・・・まぁ~・・・”と云うあとに「俺の人生倖せだった・・・」と続けば、ハッピーエンド となるのかも・・・?。

その逆に “だけど・・・まぁ~・・・” こんなもんかな・・・?。と続けば先ずは普通なのかも知れません。

“だけど・・・まぁ~・・・” なんでこんなに不幸だったんでせしょう?・・・と続けば最悪の状態かも知れません。

何故、こんな言葉を思い出したかといいますと、先日図書館で読んだ記事に、こんな言葉を見つけました。

江戸時代の中期ごろの狂歌師として有名な 「蜀山人」 の辞世の句に ”今までは人の事だと思うに、俺が死ぬとは・・・こいつはたまらん” ・・・。

Photo_2
前に、書き込んだ辞世の言葉に、あの「仙厓」の言葉の 「俺は死にとうない・・・ほんまに死にとうない」 ・・・この言葉と何か共通点を思い浮かべました。

でも、いづれは、私にも、皆様にもその時期が来ます。今日現在は分かりませんが?・・・でも、・・・。

“俺の人生・・・だけど・まぁ~倖せだった” と結んで終わりにしたいものですね”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月 1日 (水)

“答えを教えて欲しい?・・・!”

どんな時でも・・・・学校の試験・・・進学の試験・・・入学試験・・・等々、その都度の試験の答えが事前に教えてもらったら?・・・そんな事はあり得ません。

答えは自分で探すものです。・・・でもね?・・・その答えが先にわかれば、人間ホットするかも・・・それはダメ!。

さて、若い時代に・・・例えば、20歳の時代に自分の80歳時代の答えが分かれば、どうなんでしょう?。  嬉しいかな?・・・、それとも悲しいかな?・・・。

答えが、簡単に分かっていれば、誰も・・・「努力 「頑張り」 「勉強」なんて、しないかも知れませんね。

Photo_3答えは、自分自身で、引き出すものだと、やっとこの頃になって分かりました。

          “僕の未来の・・・恋は?・・・健康は?・・・いろんな出来事は?・・・”

              答えは教えてもらわなくても自分で探します!



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »