« “何かしたい時・困った時の右クリック!” | トップページ | “更 新” »

2013年6月 7日 (金)

“男の溜息!”

酒は、涙か溜息か・・・・・・こんなロマンチックな歌がありました。

                  歌詞

       酒は涙か、溜息か
             心のうさの 捨てどころ

                遠いえにしの かの人に
                     夜毎の夢の 切なさよ

                         ・・・・・・・・・・・・

実際の、“男の溜息とは、こんなロマンチックなものでは、ありません。

 

                      この頃は、次のような言葉を、自問自答ています。

「違う」・・・「それは違うで」  「こんなんと違った筈や」・・・「いや、こんなもんやで」  「なんで、そうなったん?」・・・「そんなん、知るか?」  「もう嫌!」・・・「違うことばっかり」・・・「こんなん、俺の人生と違うで!」・・・・・・・?。

 

                                           そこで “男の溜息”  ・・・・・・。

 

                                     そこで、・・・もうあかん・・・・と。 “男の溜息”。

Photo_2
溜息をよくつく男性は、様々なことを周りにせいにしやすい性格だけれど、「好きな人を守るためには、何でもする人」 と云う記事を読んだ事があります。

Photo
好きな人を守る事も大事だけれども・・・男なら、年齢を問わないで、その場において「やりがい」を見つけ出して前進したいものですね・・・。と自分に言い聞かせています。

“やりがい” とは?。

人は自分の存在を価値あるものと。思いたいものです。それを求めて生きているのです。 何か、目標を決めて前進したいものですね。

Photo_3
                「目標」を達成する、自分自身に「OK」のサインを出して、心が安らぎます。

                          男なら「溜息」はやめて、頑張りましょう!。

                        “多忙とやりがいを勘違いしないで!”

|
|

« “何かしたい時・困った時の右クリック!” | トップページ | “更 新” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 JALの猛威 ……

 ANAの焦燥 ……


 日本航空の社長「植木 義晴」 氏は片岡千恵蔵 (植木 正義) の息子です。

 市川 右太衛門 ・ 大友 柳太郎 懐かしいですね。

 そうそう、鞍馬天狗の 嵐 寛寿郎 も忘れてはいけませんね。


 今では、アラカンも別の意味 ( 還暦 前後 ) で使われていますけど ……

投稿: ippico | 2013年6月 8日 (土) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/51950081

この記事へのトラックバック一覧です: “男の溜息!”:

« “何かしたい時・困った時の右クリック!” | トップページ | “更 新” »