« “カラオケの効用パート2・・・演歌大好き” | トップページ | “甲乙つけ難い!” »

2013年6月30日 (日)

“猫をかぶりませんか?”

昨日読んだ本のなかで “猫かぶり” と言う言葉に出会いました。この言葉は割合によく聞く言葉ですね。


あの人 “猫をかぶっている” と・・・・。其のうち化けの皮がはげるよ!・・・・と。


その意味は、ある人が、生まれつき持っている性格を隠して、おとなしそうに表面だけを、よく見せること。また、あることを知っていても、知らない振りをする事の例え。


昔、若いときにある先輩から、こんなお話をきいた記憶があります。


“猫かぶり” は、 剥がれるから、猫をかぶっていたと分かるのであって、もし猫を死ぬまで 「かぶり通したら」 それがその人の人格になるのだ・・・・と。これも一理。


と、言うことは、猫をかぶり通せば立派!・・・という事になりますね。


さて、
“猫をかぶる” の語源は次の2通りあると言う説があります。

①:獰猛さを隠して、あたかもおとなしい猫の様に振舞う事(人)を指す。

②:藁(わら)で編んだ 「むしろ」 の事を「ねこ」というので、これをかぶっ て,知っているのに、知らない振りをすると意味もあります。


そこで、皆さん・・・私も含めて “猫をかぶって” みませんか?・・・。一生かぶり通す努力をして見ませんか・・・。

Photo_2
但し、やさしくて、親切で、世の中のためになる人間に “猫をかぶる” なら・・。

               “猫かぶりとヱ~かっことは違うかも”

|
|

« “カラオケの効用パート2・・・演歌大好き” | トップページ | “甲乙つけ難い!” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/52237882

この記事へのトラックバック一覧です: “猫をかぶりませんか?”:

« “カラオケの効用パート2・・・演歌大好き” | トップページ | “甲乙つけ難い!” »