« “阿部(総理)さん、鴨(かも)にならないで・・・” | トップページ | “昭和の思い出・・・70年前の盆踊り” »

2013年8月 6日 (火)

“人畜無害”

 “人畜無害” 昔はこんな言葉を良く見かけました。例えば、ノミ取り粉の缶の裏側などの書いてありました。・・・現在はどうなのかな?・・・・。

「人畜」は人間と家畜のことを指します。人にも家畜にも無害で、つまり「人が生活する上で悪影響を及ぼさないもの」のことですね。


この、古い “人畜無害” と言う言葉で連想したことがあります。
毎朝決まったコースを散歩していて、長い月日のうちに親しく言葉を交わす人が数多く居られます。


その中で、高齢者のお1人で少し足の不自由な男性の方と親しくなりました。
その人は、本当におとなしく、自分のことは自分でを・・・実行され、小さな子供が通ると手を振って笑顔で話しかけるような優しい人です。
Photo


しかし、ある人が、このおとなしい、足の不自由な高齢者を「悪し様」(わるいひと)な言い方をされたので、私は、あの人は、絶対に人に迷惑をかけないで、自分のことは自分で責任をもって行動されている人ですよ・・・とかばったものです。

側に居られた1人の方が、その話を聞いて本当にあの人は「人畜無害」ないい人ですよ・・・と。


そこで、思ったのです “人畜無害” とは「どんなものに対しても害を与えない」人と言う意味にも解釈できると・・・。

           私もその人を見習って、これから、

             “人畜無害の人生を歩もう!”

|
|

« “阿部(総理)さん、鴨(かも)にならないで・・・” | トップページ | “昭和の思い出・・・70年前の盆踊り” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/52767049

この記事へのトラックバック一覧です: “人畜無害”:

« “阿部(総理)さん、鴨(かも)にならないで・・・” | トップページ | “昭和の思い出・・・70年前の盆踊り” »