« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月23日 (日)

“プラス思考”

昨年亡くなられた漫画家の やなせ たかし さんはよく “一寸先は光” と言われていたと何かの本で読んだ記憶があります。

「闇」を「光」と言う発想に換えての表現だと思います。「プラス思考」物事を考える場合、例えば、コップに半分の水が入っているのを見て「もう半分しかない」・・・と考えるより「まだ半分も有る」と・・・こう、考えた方が楽しい発想でこれこそが「プラス思考」だと思うのですが・・・。

Photo

今、行われているオリンピックのジャンプ競技で、銀メダルを獲得した 葛西選手 曰く 「俺は未だ41歳・・・次は金だ!」・・・これこそプラス思考ですね。

Photo_2
私も現在80歳・・・百歳まで「未だ20年」・・・と思うより「あと、たった20年」と考えた方が人生、楽しく生きられそうですね。

フランスの哲学者 アラン の言葉に「悲観主義は気分のものであり・楽観主義は意思のものである」と読みました。意義深い言葉ですね。

     
          

           “やっぱり「プラス思考」の人生に乾杯!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月15日 (土)

“パソコンは口で動かない?”

最近ある知人がパソコンを習得したいとの事で、「パソコン教室」を紹介致しました。・・・その知人かねがね、貴君に出来るパソコンだから私にも出来る!。
まして、あんたより数年若いのだから・・・と。  その意気やよし!。

さて、2ヶ月ごその知人に逢ったら、彼「曰く」・・・“パソコン” やめ~た!・・・と。

私も最初はそうでした、簡単にパソコン操作なんか出来ると多寡をくくっていましたが・・・実際にやってみると、高齢者の私たちには大変でした。

「ローマ字」入力の難しさに最初に出会います。・・・でも、これも、あれも、克服してこそ・パソコンン・の楽しさに到着出来るのです・・・が。

その知人、それを乗り越える事が出来なかった様です、 残念! 又の機会に挑戦して下さい。

             “パソコンは口で動かなかった!”

ところで、こんな事を思いました。・・・パソコンの入力がローマ字でなく、 “口で・・・言葉で入力できたらもっと楽しく、高齢者の私たちもパソコンを楽しめるのに・・・と。

パソコンの「キーボード」に向かって「今日はこれでお終い!」と声を掛けるとパソコンの画面に「シャットダウンを致します」と表示されて・・・終了する・・・。

Photo_2

   “誰か こんなパソコン発明してくれないかな!”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年2月11日 (火)

“2014年2月11日”

今日は “建国記念日” 昔流に言えば “紀元節” 。

今日は寒い日でした、私は今年最後の “寒い日” だと思い込んでいます。

Photo_4

毎年こんな事を書き込みながら、春を待つ気持ちを高揚させています。

今年の冬の長期予報は、夏の暑さに引き換えて厳しい寒さになると言われて居ました。
ところが、一月は暖かいお正月を迎えてそして二月初めの暖かさは記録的でした。

ところで、2月にはいって立春を過ぎる頃から、予報通りの寒さの到来です、特に昨日、今日・・・と。そこで、毎年の思い・・・“今日が今年の最後の寒さ!”・・・と。

齢老いた身には何よりも ”春” が待ち遠しいのです、そこで願をこめて・・・叫びたい!・・・。

Photo_6




“春よ! 来い・早く・来い!・・・と。”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月 8日 (土)

“80歳を過ぎた!・・・おとん・おかんありがとう!”

約2ヶ月振りの「ブログ」再開です。その最初の表題が “・・・・・おとん・おかんありがとう!” になりました。

「ブログ」を休んだ理由の一つは次の様な事でした。2年ほど前から「パソコンのカスタマイズ」等に興味をもち自分流に愉しんでいた資料を(あっちこっちのメモ・手帳書き)整理して冊子に纏めました。それが主な理由で後は勝手にパソコンと遊んでいました。

さて。今年の夏で満81歳になります。子供の頃・・・まして戦争中で “人生50年” と言われた時代です。若い人達が数多く戦死されました。それでなくてもせいぜい、50才ぐらいの人生が大半でした。

それが、80歳以上の生命をいただいて、そして「パソコン」と楽しく遊べる幸せを思い起こすと、残り少ない人生の日々を感謝をこめながら、生きる喜びの一こまを此れからも「ブログ」に書き込みたいものですね。

Photo_2



先ずは、年頭(今年の旧正月は1月31日)にあたり一言、この言葉から始めます。


    

 

 

      “80歳を過ぎた!・・・おとん・おかん・ありがとう!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »