« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年3月

2014年3月28日 (金)

“青い芽を吹く柳”

毎年早春のこの頃になると思い出します。大好きな歌があります。その曲はご存知「オカッパル」こと岡晴夫の名曲 “東京の花売り娘” です。

終戦直後の昭和23~24年ごろに流行した曲だと記憶しています。中学生の頃でした、自転車通学の途中よく、口ずさんだものでした。

“青い芽を吹く柳の辻に・・・” ではじまる歌詞でした・・・その中に “粋なジャンバーのアメリカ兵の・・・” と、言う歌詞に憧れたものでした。

その当時、アメリカの進駐軍が近所の道路を颯爽とジープで走り去って行く姿を追いかけたものでした。

毎朝の散歩コースに歌詞にある青い柳の木がこの時季になると芽を吹き出します。・・・それを撮影しながらこの「東京の花売り娘」の曲をアップして子供の頃を偲んでみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年3月11日 (火)

“捨てる勇気!”

ちょっとした、些細なことで表題の “捨てる勇気” と言う事の気持ちの大事さを知らされました。

いつもの散歩途中の休息で、自動販売機の暖かいコーヒーを一杯! これを楽しみにしています。・・・ところがその朝に限ってちょっとした不注意で「コーヒー」のボタンを誤って「ココア」のボタンを押してしまいました。

Photo私は、昔から「ココア」が苦手で大嫌いです。
しまった!・・・と思っても後の祭り!・残念!無念 !
ふと、通りがかった知人にその「ココア」をお勧めしたのですが断られました。

もったいなさの気持ちもあって、思い切って飲み切りました。・・・その結果、飲まずに「コーヒー」を再注文した方が正解だったことに気付きました。

人間、思い切りが大事!とつくづく痛感したしだいでした。“思い切って嫌いなものは捨てる” この言葉通り、これからの人生何回も多分こんな場面に出会うでしょう。

Photo_2其のときは、思い切って “嫌いなものは捨てる” ・・こんな勇気も必要だと思いました。

“捨てる!” 物・そのものより、精神的に “気持ち” を捨てる!と・・・そしてまた、新しく “気持ち”を充実して生きたいものですね。

Photo_3

 

   ”物を大事にする気持ちも忘れずに!”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年3月 6日 (木)

“執行猶予付き死刑・・・検査入院の判決”

★この年齢になると、再三ちょっとした事で検査入院と言うことで病院のお世 話になります。

Photo★その都度、あぁ~でも無い、こぅ~でも無い と検査の結果に心配が付きまとうものです。

★病気は「早期発見・早期冶療」が原則と言われていますが、様々な検査の後での診断結果はやっぱり気になり、怖いものですね。

★私はいつも、その結果を恐れずに受け止める様に心がけています。その結果がどうであれ、この年齢まで元気で生きられた事で、その診断結果を「執行猶予付き・死刑」判決と受け止める事にしています。

Photo_2★病気になれば、治療はドクターにお任せするとして「死刑執行」まで残された人生を充実して生きたいと念じながら、一日々を大事にしたいと思っています。



   “死刑執行は先になる方が当然望ましい!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 1日 (土)

“3月1日に思うこと”

今日は3月一日です。毎年同じ事を心に思い浮かべます。
それはこんな事です。 “今年もこれでホットする” ただ、それだけの事です・・・何故ホットするのでしょうか?・・・。

Photoそれは、至極簡単な事です。 “これで春が来る!” これだけの理由からです。

いつも、「ブログ」に書き込んでいる様に、この年齢になると冬の寒さが一番身に応えて・・・ただ嫌なだけだからです。

Photo_2春が来ると・・・暖かくなると・・・年老いた心にも少しは元気さが芽生えるのです。寒い冬よさようなら!・・・。

              “さぁ~春だ! 元気出して行こう!”

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »