« “捨てる勇気!” | トップページ | しばらくのご無沙汰でした »

2014年3月28日 (金)

“青い芽を吹く柳”

毎年早春のこの頃になると思い出します。大好きな歌があります。その曲はご存知「オカッパル」こと岡晴夫の名曲 “東京の花売り娘” です。

終戦直後の昭和23~24年ごろに流行した曲だと記憶しています。中学生の頃でした、自転車通学の途中よく、口ずさんだものでした。

“青い芽を吹く柳の辻に・・・” ではじまる歌詞でした・・・その中に “粋なジャンバーのアメリカ兵の・・・” と、言う歌詞に憧れたものでした。

その当時、アメリカの進駐軍が近所の道路を颯爽とジープで走り去って行く姿を追いかけたものでした。

毎朝の散歩コースに歌詞にある青い柳の木がこの時季になると芽を吹き出します。・・・それを撮影しながらこの「東京の花売り娘」の曲をアップして子供の頃を偲んでみました。

|
|

« “捨てる勇気!” | トップページ | しばらくのご無沙汰でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


 オカッパル …… 懐かしいですネ- !(^^)!

 ポマードでビシット固めたリージェントが瞼に蘇ります。

投稿: ippico | 2014年3月28日 (金) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243019/55547081

この記事へのトラックバック一覧です: “青い芽を吹く柳”:

« “捨てる勇気!” | トップページ | しばらくのご無沙汰でした »