日記・コラム・つぶやき

2014年7月29日 (火)

“あと 30分・・・。”

“時間” と言うと最近特に「時間待ち」が気になります。

年齢の所為で最近は病院で点滴を受ける機会が増えました。そこで、ふと時間待ちについて考えてみました。

あと、30分・あと、20分と時間の過ぎるのは余り落ち着きません、嫌な時間帯ですね。

待ち時間で最も楽しい?のは、やっぱり「デイト」で恋人を待つ時間でしょうね。
もう来られるだろう・・・もうすぐ逢えるだろう・・・と。例え一時間・三十分でも苦になりませんね。

それと対照的には嫌な時間帯も多くあります。最近の経験では「点滴」の終了までの三十分。

Photo
さて、いずれにせよ “楽しい時間” “嫌な時間” とも共、時間は過ぎるまで我慢して待つ・・・それしか無いようですね。

                         時は金なり=時は忍耐なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月22日 (日)

とき(四季)の移ろい

三月初旬に「ブログ」に “青い芽を吹く柳” と題して動画をアップいたしました。

 

 

 

早いものです・・・“とき(四季)の移ろいは。・・・青い柳が芽を吹き ・やがて桜の蕾がふくらみ・そして、満開・桜の花の下での花見の楽しい宴・・・そして、季節が移ろいました。

 

 

 

桜も散り、ツツジも咲き乱れ・・・若葉が茂り、“目に青葉山ホトトギス初鰹” の季節のあとは現在の梅雨!・・・。

 

 

 

今年の梅雨は関西はどうも空梅雨のようですね。

 

 

 

さて、この季節に毎朝散歩する “西原公園” の 「とき(四季)の移ろいを動画にして、再度「ブログ」にアップして見ました。                                                                                                            

“与えられたことと、失うことは、同じ重さらしい、散る花があって、咲 く花がある”(星野富広画集より)   カーチン!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月17日 (火)

しばらくのご無沙汰でした

三月中旬より自己都合でブログの書き込みを休んでいました。

近々に再開したいと思っています。その節は宜しくお願い致します。

Photo
         “皆様お元気で再会を楽しみにしています”

 

 

 

続きを読む "しばらくのご無沙汰でした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月28日 (金)

“青い芽を吹く柳”

毎年早春のこの頃になると思い出します。大好きな歌があります。その曲はご存知「オカッパル」こと岡晴夫の名曲 “東京の花売り娘” です。

終戦直後の昭和23~24年ごろに流行した曲だと記憶しています。中学生の頃でした、自転車通学の途中よく、口ずさんだものでした。

“青い芽を吹く柳の辻に・・・” ではじまる歌詞でした・・・その中に “粋なジャンバーのアメリカ兵の・・・” と、言う歌詞に憧れたものでした。

その当時、アメリカの進駐軍が近所の道路を颯爽とジープで走り去って行く姿を追いかけたものでした。

毎朝の散歩コースに歌詞にある青い柳の木がこの時季になると芽を吹き出します。・・・それを撮影しながらこの「東京の花売り娘」の曲をアップして子供の頃を偲んでみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年3月11日 (火)

“捨てる勇気!”

ちょっとした、些細なことで表題の “捨てる勇気” と言う事の気持ちの大事さを知らされました。

いつもの散歩途中の休息で、自動販売機の暖かいコーヒーを一杯! これを楽しみにしています。・・・ところがその朝に限ってちょっとした不注意で「コーヒー」のボタンを誤って「ココア」のボタンを押してしまいました。

Photo私は、昔から「ココア」が苦手で大嫌いです。
しまった!・・・と思っても後の祭り!・残念!無念 !
ふと、通りがかった知人にその「ココア」をお勧めしたのですが断られました。

もったいなさの気持ちもあって、思い切って飲み切りました。・・・その結果、飲まずに「コーヒー」を再注文した方が正解だったことに気付きました。

人間、思い切りが大事!とつくづく痛感したしだいでした。“思い切って嫌いなものは捨てる” この言葉通り、これからの人生何回も多分こんな場面に出会うでしょう。

Photo_2其のときは、思い切って “嫌いなものは捨てる” ・・こんな勇気も必要だと思いました。

“捨てる!” 物・そのものより、精神的に “気持ち” を捨てる!と・・・そしてまた、新しく “気持ち”を充実して生きたいものですね。

Photo_3

 

   ”物を大事にする気持ちも忘れずに!”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年3月 6日 (木)

“執行猶予付き死刑・・・検査入院の判決”

★この年齢になると、再三ちょっとした事で検査入院と言うことで病院のお世 話になります。

Photo★その都度、あぁ~でも無い、こぅ~でも無い と検査の結果に心配が付きまとうものです。

★病気は「早期発見・早期冶療」が原則と言われていますが、様々な検査の後での診断結果はやっぱり気になり、怖いものですね。

★私はいつも、その結果を恐れずに受け止める様に心がけています。その結果がどうであれ、この年齢まで元気で生きられた事で、その診断結果を「執行猶予付き・死刑」判決と受け止める事にしています。

Photo_2★病気になれば、治療はドクターにお任せするとして「死刑執行」まで残された人生を充実して生きたいと念じながら、一日々を大事にしたいと思っています。



   “死刑執行は先になる方が当然望ましい!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 1日 (土)

“3月1日に思うこと”

今日は3月一日です。毎年同じ事を心に思い浮かべます。
それはこんな事です。 “今年もこれでホットする” ただ、それだけの事です・・・何故ホットするのでしょうか?・・・。

Photoそれは、至極簡単な事です。 “これで春が来る!” これだけの理由からです。

いつも、「ブログ」に書き込んでいる様に、この年齢になると冬の寒さが一番身に応えて・・・ただ嫌なだけだからです。

Photo_2春が来ると・・・暖かくなると・・・年老いた心にも少しは元気さが芽生えるのです。寒い冬よさようなら!・・・。

              “さぁ~春だ! 元気出して行こう!”

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月23日 (日)

“プラス思考”

昨年亡くなられた漫画家の やなせ たかし さんはよく “一寸先は光” と言われていたと何かの本で読んだ記憶があります。

「闇」を「光」と言う発想に換えての表現だと思います。「プラス思考」物事を考える場合、例えば、コップに半分の水が入っているのを見て「もう半分しかない」・・・と考えるより「まだ半分も有る」と・・・こう、考えた方が楽しい発想でこれこそが「プラス思考」だと思うのですが・・・。

Photo

今、行われているオリンピックのジャンプ競技で、銀メダルを獲得した 葛西選手 曰く 「俺は未だ41歳・・・次は金だ!」・・・これこそプラス思考ですね。

Photo_2
私も現在80歳・・・百歳まで「未だ20年」・・・と思うより「あと、たった20年」と考えた方が人生、楽しく生きられそうですね。

フランスの哲学者 アラン の言葉に「悲観主義は気分のものであり・楽観主義は意思のものである」と読みました。意義深い言葉ですね。

     
          

           “やっぱり「プラス思考」の人生に乾杯!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月15日 (土)

“パソコンは口で動かない?”

最近ある知人がパソコンを習得したいとの事で、「パソコン教室」を紹介致しました。・・・その知人かねがね、貴君に出来るパソコンだから私にも出来る!。
まして、あんたより数年若いのだから・・・と。  その意気やよし!。

さて、2ヶ月ごその知人に逢ったら、彼「曰く」・・・“パソコン” やめ~た!・・・と。

私も最初はそうでした、簡単にパソコン操作なんか出来ると多寡をくくっていましたが・・・実際にやってみると、高齢者の私たちには大変でした。

「ローマ字」入力の難しさに最初に出会います。・・・でも、これも、あれも、克服してこそ・パソコンン・の楽しさに到着出来るのです・・・が。

その知人、それを乗り越える事が出来なかった様です、 残念! 又の機会に挑戦して下さい。

             “パソコンは口で動かなかった!”

ところで、こんな事を思いました。・・・パソコンの入力がローマ字でなく、 “口で・・・言葉で入力できたらもっと楽しく、高齢者の私たちもパソコンを楽しめるのに・・・と。

パソコンの「キーボード」に向かって「今日はこれでお終い!」と声を掛けるとパソコンの画面に「シャットダウンを致します」と表示されて・・・終了する・・・。

Photo_2

   “誰か こんなパソコン発明してくれないかな!”

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年2月11日 (火)

“2014年2月11日”

今日は “建国記念日” 昔流に言えば “紀元節” 。

今日は寒い日でした、私は今年最後の “寒い日” だと思い込んでいます。

Photo_4

毎年こんな事を書き込みながら、春を待つ気持ちを高揚させています。

今年の冬の長期予報は、夏の暑さに引き換えて厳しい寒さになると言われて居ました。
ところが、一月は暖かいお正月を迎えてそして二月初めの暖かさは記録的でした。

ところで、2月にはいって立春を過ぎる頃から、予報通りの寒さの到来です、特に昨日、今日・・・と。そこで、毎年の思い・・・“今日が今年の最後の寒さ!”・・・と。

齢老いた身には何よりも ”春” が待ち遠しいのです、そこで願をこめて・・・叫びたい!・・・。

Photo_6




“春よ! 来い・早く・来い!・・・と。”

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧